心のノート

Love and Peace…

GW振り返り

今年はゴールデンウィーク期間中東京に帰っていたので、長期休暇が終わり現実に向き合う時間が来たということを北海道に帰ったことで強く実感しています。GWの振り返りでもしようかと思いましたが、取り敢えず5/1に観た劇場版響け!ユーフォニアム 〜誓いのフィナーレ〜の感想を書きます。

 

コンクールにも出ることのないゆるい吹奏楽部ではあったものの、そこで4年半活動してきた経験から、劇場版響け!ユーフォニアムの内容は現実から乖離していると感じます。とはいえ、作品の中で生じている人間関係の問題は実感を持って理解できます。他の人のブログでも触れていましたが、「下手な先輩」というのはよくある話で、例えば鈴木美玲が加藤葉月に対して最初持っていた気持ちだとか久石奏が中川夏紀に対して持ってた気持ちだとか、今回の映画のテーマにも関わってきています。

 

自分は正しく「下手な先輩」で、はっきり言えばパート内で一番下手くそでした。文化祭や定期演奏会で演奏するだけの吹奏楽部でしたが、それでさえもソロパートや重要な箇所を任せられるのが苦痛に近い時も多かった。基本的に指が全然回らなかったので努力が必要だったため、部長に就いていた最後の一年は部活はほとんど休まなかったし部活が休みの日も練習しに部室に行きました。それでも音楽経験者の後輩には追いつけなかった。思い返してみれば練習法に問題があったかもしれないし目的意識が無かったかもしれないし自分にセンスが無かっただけかもしれないので一概には言えないのですが、楽器経験者と非経験者の力量差は1年やそこらで埋まるものではないと考えています。自分の場合は後輩がとても優しかったので救われた場面が多かったですが、もしもコンクールに出るような高校だったならば北宇治のユーフォニアムの3人と同じ構造を取っていたので心労が絶えなかったかもしれません。「下手な先輩はそれだけで罪なんです」という言葉は刺さりました。作品では3人とも代表に残ることができたので丸く収まり安堵しましたが。

 

コンクールというものの残酷さも今回の描写で印象的でした。自分が大学のオーケストラに所属していた頃に同期の人から聞いた話があります。その人の地域では都道府県大会に進む前の予選が2校の間であり、毎年ライバル校が圧倒的な点差で進出していたそうです。そこでその人が部長になった代では徹底的に予選を分析して選曲する等かなりの作戦を練って臨んだそうです。結果は僅差で負けとなったそうですが、内実について述べると、審査員は3人の高校教諭と2人の吹奏楽の専門家という構成となっていて、前者の3名がライバル校に投票し後者の2名が彼の学校に投票したというものだったそうです。勿論高校教諭が吹奏楽について何もわかってないとは絶対に言いませんが、この場合ではある程度今までの実績やネームバリューが働いたように見えます。吹奏楽のコンクールというのはスポーツのようにわかりやすく勝敗が出るものではなく技量の評価という難しいものであり、ましてや自由曲については選曲すら好みが分かれるところですから、そのような結果となるのも理解できます。自分はコンクールエアプなので負けた時の気持ちとかはわかりませんが、納得できない部分があるであろう、ということは容易に推測できます。作品では北宇治は全国大会に出場することができませんでしたが、最後に吉川優子が「自分たちの演奏が最高なものだったことは変わりない」という旨のことを言っていたのはそういう点で良かった。結果に対して不満や悔しさはあったと思いますが、それを跳ね除けるような彼女らの努力に裏打ちされた自信というものを感じられる言葉だったからと思います。

 

響け!ユーフォニアムは中高の吹奏楽部でありがちな問題を純化して取り上げ、それが解決していく様子が鮮やかに描写されている作品です。現実では得られないカタルシスを得られるところに魅力があると思います。このような実在しない青春をコンテンツで摂取することは陰キャ陽キャの括りを超えて万人が何らかの形で行なっていることだと思うし、その青春には誰も到達できないでしょう。この作品についてだけいえば、無数に渡る練習などが描写されていない等のことがあるのでこうなりたいと感じても無理なのは当たり前ですが。コンテンツの消費でしか得られないことは救いがない、のではなく、現実に救いがないからコンテンツに求めているというのが正しいように思います。

 

あとは作品の感想ですが、今回の映画では適当に音楽と向き合っていたことの後悔だとか前述した下手な先輩問題などを思い起こさせて少ししんどかった。1クールアニメでやってほしかったなあという気持ちがありましたが身が持たなかったかもしれないのでその点では映画でよかった。あとは塚本とかいうモブが主張してきて邪魔で作品に集中できなかったから石原立也に文句を言いたいです。でも総合的には久石奏の絡みだとかちょっとしたリズ要素だとか、やっぱりメインの青春要素とかがかなり良くて映画終わったあとは夢遊病患者のように「良かった…」と繰り返していました。続編を楽しみにしています。

持続可能な抱負

 

新年最初の投稿が内田真礼LIVEの感想だったので、今回改めて新年の抱負などを書きます。

 

新年の抱負

どうせ新年の抱負を決めたところで2月までに覚えてたこともないし立てるだけ無駄とは思っていたけども、人のブログに「この時期だから抱負って名目で言える」という趣旨のことが書いてあったので確かにと思って書くことにした。

  • 一人暮らしが始まるので、家に帰ったら家事をすべて終えて風呂に入るまでは絶対に横にならない
  • 1ヶ月に2、3冊は本を読む

という割と現実的なこの二つを抱負にする。最近何もせずにベッドに横になってしまい寝て終了するということが時々起こっているのと塾講師なのに語彙力が低下していて信用を損ねそうで嫌という現実的な理由もあるので、頑張っていきます。

近況:東京編

大学の授業が終わった12/26の次の日から始まる1/7の前日まで東京に帰っていた。この間に4つの声優イベントに行くことができたのは良かった。12/27は雨宮天さんのMusic Rainbow、12/30は昼夜でひなビタ♪のライブ、1/1は内田真礼LIVEだった。イベントの感想は今年から書くようにしたいので内田真礼さんのだけ前回上げた。この他にも忘年会に行ったりゲーム友達と遊んだり親戚の家に行ったりとまあまあ活動したので東京ってやっぱりいいなあという気持ちが強まった。やっぱり色々なことにアクセスできるのは良いし札幌に来てそれを強く感じた。

あとは成人式の前日だけまた東京に帰って同窓会に行ったけどこれは普段あまり会わない友人とたくさん会えて結構楽しかった。また機会があれば行きたい。

近況:北海道編

クソ寒い。最近は外出たら大体吹雪だしこの前は摂氏マイナス12度だったし通学路が雪で埋まっているせいで少し踏み外すと腿くらいまでハマって脱出するのが大変だしでつらいことが多い。ただ、雪は雨より全然マシということに気付いた。雨が降ると積もった雪が融けて路面がぐしゃぐしゃになるし自動車に乗ってる時はやたら滑るし傘をささなきゃいけない。でも雪が降るなら路面状況は変わらないし傘をささなくてもいいから動きやすい。そういえば北海道民は雪が降った時に傘を差さないという話を聞いて半信半疑でしたが本当に傘を差さないし実際傘をさす気がわかない。大体風が強く吹いているので雪がものすごい横殴りで降るから傘の意味がないし服がびしょびしょになることもない。

最近は北海道大学も試験期間に突入したので留年しない程度に頑張っているが自動車学校の方も佳境に入ってきているので頑張って両立したいなあと思う。あとは、入学して最初の頃は毎晩聴こえてくるハードコアの低音で眠れず、隣人に対して困っていたが最近は聴こえてこないし割と高頻度で一緒にアニメ観るなどしていて仲良くなってきている。趣味も結構共通しているのでそういう友人に巡り合えたことは良かった。

教えることについて

個人情報に近いので抽象化して話すが、週1ペースで春から教え始め、最近は週3ペースで教えていた受験生の塾の生徒がセンター試験を迎えた。入塾当初は3割近くであったある科目の成績が本番で9割を超え、彼の成長ぶりに驚嘆せざるを得なかった。僕の教え方はとても杜撰で退屈なものだったので自分のおかげで成績が上がったとは口が裂けても言えないことだが、長い間一緒に問題を解いてきたので当然感情移入して自分のことのように喜んでしまった。まだセンター試験の段階であり合否などはこれから決まる時期ではあるけれども、もし受かったらきっと嬉しいだろうし、落ちたらきっと悲しいだろうと思う。

だからこそ、自分の受験生活を振り返ると本当に自分本位だったのだなあという反省をする機会となった。自分は現役の時は最後まで努力をせずに遊び惚けていたし、浪人時代も最後の方は諦めて努力することを放棄していた。現役の時は東進のチューターの方が自分を最後まで応援してくれていたし、現役の時も浪人の時も親は自分が勉強をできる最適な環境を与えてくれていた。僕はどちらの時も落ちた時は当然悔しかったが努力しなかったから仕方ないと勝手に納得していたけども、僕が合格するように支えてくれていた人たちは僕なんかより全然悔しかったんじゃないか、ということを教えることを通して強く考えるようになった。そう考えると本当に申し訳ないな。

幸い自分が教えているこの生徒は真面目に宿題をこなすし僕の退屈な授業も真面目に聞いてくれている。合格して欲しいなあ。

 

アニメ・漫画など

本屋で表紙を見て衝動買いしてしまった。販促漫画なのだがオチがしっかりしているし面白かったのとキャラデザが最高に好み。僕の漫画観みたいなものは小学生の頃に親の好きな漫画を読み漁っていたことで確立したようなものだしこういう昔風の画風は本当に心をくすぐられる。

  • えんどろ~! #1, 2

一応追っている声優さんが出ているのとキャラデザがなもりなので観始めた。モブのキャラデザはなもり要素一切ないのが面白い。

  • 私に天使が舞い降りた! #1, 2

今期の荒んだ心の癒し枠。百合姫で読んでいるのである程度分かるけど声がつくと犯罪みたいになる。

僕もガノタの端くれなので。OPは相変わらず名曲。世界観はガンダムの中でも特に暗くて味方がバンバン死んでいくので結構ハラハラする。

 

後はけいおん!!だとかプリパラだとかゾンビランドサガだとからき☆すただとかをのんびり観てる。試験勉強せずに現実逃避しているという話はやめてください。

 

追記:アズレンの指揮官Lv.は97になりました。

2019/1/1 内田真礼LIVE at 武道館

新年なのでブログのタイトルを変えた。

 

毎回イベントの後には感想を長々と書いていたのだが、誰も読まないし意味ないと言いながら毎回即消していたので今年からは自分のためにも残すことにする。

 

今までに内田真礼さんをイベで見たのは2017年2月の入試直後の個人ライブの回、同年11月の超!A&Gの内田家、2018年6月の国際フォーラムの個人ライブの回で、今回は4回目だった。実はシングルもアルバムも発売されたら買っているし結構追っている声優さんである。と言いつつもファンクラブにも入ってないのでチケットは本抽選では全部外れてしまい、ステージサイド席を追加抽選で何とか獲得した次第であった。信心浅くてごめん(実はファンクラブに入っているのはTrySailのみ)。

 

取り敢えずグッズはパンフレットだけ購入して入場した。パンフレット3000円は冷えてる財布には世知辛いね…。

f:id:k5r0:20190103163630j:image

やっぱり武道館は高まる。撮影禁止なのでステージ内の様子は撮影してないけど、1期プリパラみたいなステージの形してた。プリパラの円盤状になってて真ん中がせり上がる奴をリアルで見たのは武道館が初めてだったので高まった。

 

セトリはTwitterに有志の方が上げてくれてたので拝借した。全曲にコメントするのは流石にしんどいので軽く書いておく。

1.高鳴りのソルフェージュ

これ好き。高まりのソルフェージュ

2.take you take me BANDWAGON

2曲目で表題曲来るのか!?と驚いてた。アンコールでまたやるのかな〜と少し思いはした。

3.ロマンティックダンサー

Magic Hour初出の曲で一番好き。

4.クロスファイア

5.aventure bleu

6.+INTERSECT+

7.アイマイ☆シェイキーハート

8.からっぽカプセル

PENKIの曲で一番好きかもしれない。刻みで全員のペンライトが震えだすの好き。

9.youthful beautiful

6月のライブから増えたのこの曲とカップリング曲だけだったので結構楽しみにしてた。

10.c.o.s.m.o.s

ギターが主張するEDMになってて好きだった。

11.magic hour (Acoustic ver.)

この曲のアンチとかそういうのじゃないんだけど最初のフレーズの音の着地が半音くらいズレててヤバ!ってなっちゃった。

12.わたしのステージ (Acoustic ver.)

13.君のヒロインでいるために

14.シンボリックビュー

現状、内田真礼の曲で一番好きな曲。今回も回収できて良かった。歌が好きというより曲が好きという感じだが。

15.Applause

拍手楽しい。内田真礼のおたくはちゃんとクラップできて偉い。

16.世界が形失くしても

17.Hello, 1st contact!

18.ギミー!レボリューション

やっぱ人気あるんだな〜この曲と思った。

19.Smiling Spiral

20.Hello, future contact!

17-20の曲は全部ぶち上がり系ミュージックなので呼吸困難になる。ちゃんと調べてないからわからないけどBPMも上がってそう。

En1.Step to Next Star!!

En2.サニーデイ・アンセム

この曲だけ初めて聴いた曲だった。FCイベントで作った曲のFullらしい。全然覚えてないけど結構良かった。

En3.創傷イノセンス

本筋とは関係ないんだけどこの曲歌い終わった後にめっちゃさらっと帰ったのが面白かった。

W En1.Shiny drive, Moony dive

W En2.take you take me BANDWAGON

まあ流石にこの曲最後ではあるよなとは思った。2曲続けてだったのですごい盛り上がった。

 

総評、内田真礼さんのライブは安定した楽しさがあると思った。なんか今回のMCはあんまり必要性がわからなかった部分も多かったし歌にかなり振ってる内容になっていたと思う。ただなんかこれは私見だけど6月の方が歌上手くなかったかな?僕は風邪を引きながら参戦していたので僕の耳が終わってた可能性の方があるのでなんとも言えない。期待していた分だけ楽しめたという印象だった。多分これは期待を大きく上回る良さだった昨年12/30のひなビタ♪のライブが記憶に色濃く残っていたからだと思うので、もしかしたら期待を上回る良さだったのかもしれない。連日イベントに行くのはそういう面でも控えた方が良いのかな?

 

もし次回の内田真礼のライブに行きますか?と言われたら悩むかもしれない。そろそろ東京にも帰れなくなるというのが主な理由だけども。ただ、めっちゃ盛り上がって気持ちが昂ぶること待った無しなので行ったことない人は内田真礼の現場に行ってみると良いと思います。

 

最後にライブ関係ないけど近況だけ。アズールレーンとかいうアプリのログイン継続記録が200日とかいってて自分でもすごいなってなってる。現在Lv.95なのでガチ勢に近づいてきている。学業面とかその他は以前から何も進んでません。悲しいね…。

教習所通い始めた

 

散歩

f:id:k5r0:20181106034236j:image

北大の通りの北11条くらいにある池の近くのイチョウ。これを撮った11/3は紅葉の最盛期だったと思う。

f:id:k5r0:20181106034343j:image

こちらは11/4に撮った中島公園イチョウ並木。多分これも最盛期近くなんだろう。

 

大学の人間関係

自分は親から友人を作るのが得意だとか言われていたし自分もそう思っていたが、中高でどうやら完全にそういう性格が消えてしまっているようで、大学ではクラスでは1人しか喋る相手がいない。まあ特に毎日何か話すようなことも無いので、基本的には自分は黙って授業を受けて休み時間にアズールレーンをやって本を読んで…みたいな生活をしたいと思っているのでそんなに問題は無いのだが、その1人しかいない友人も僕以外に話す相手がクラスにはいないらしく、多分彼は話すことが好きなんだろう、休み時間は本当に絶え間なく話しかけてくるので、正直対応に困っている。以前は熱心に話を聞いてそれに対して意見を述べたりとかしていたが、特定ジャンルの話しかしてこないので正直面倒になって最近は適当に相槌を打っているだけみたいになっている。とはいえなんかよくわからんオレみたいな人間に精力的に話しかけてくれる相手なので無碍にするのもなあ…みたいな気持ちで複雑になっているので、なんかいい対応策があれば教えてください。

 

アズールレーン

f:id:k5r0:20181106033553p:image

イベ報酬第三段階まで全部引き終えた。第四段階を主に改造図目当てで頑張って引いている。

f:id:k5r0:20181106033653p:imagef:id:k5r0:20181106033707p:image

ラフィーと阿武隈を改造した。ラフィーはともかく阿武隈改ってこれから使うだろうか…?

そしてこのゲーム、そろそろ時期的にも飽きるかなあと思っていたが、何故か飽きない。図鑑達成率100%になるまでこのゲーム辞めないと思う。

 

beatmaniaIIDX

25作目(substream入れたら26作目)のCANNON BALLERSも11/6をもって終わるということで、やり納めてきた。

f:id:k5r0:20181106034023j:image

いつも作品の終わりにTHANK YOU FOR PLAYINGをプレイするのが習慣なのだが、今回は残念ながらスコアAAで終わってしまった。次回作のRootageでは鳥取って終わりたい。

 

アニメ

歳食ってから昔のアニメを見直すの最高だと思う。あずにゃんがジャズ研の新歓帰りに「本物のジャズじゃない」って言ってたのが面白くて隣人とゲラゲラ笑ってしまった。OPもEDもやっぱりいい。

というかクリスマス会に無断で参加してくる顧問嫌だな…。

 

拳銃をバナナに変える素振りを見せるシーンが追加されててアニメ制作側のこだわりを感じた。というかブラック・サバスかっこいい。

9・10月まとめ

久々の更新です。

9月と10月は何を考えて過ごしていたのかもあんまりわからないくらいには何もしていなかったし、実際まとめてみると何もやってなかった。11月から各週更新したい。

 

 

気候

f:id:k5r0:20181029124219j:image

紅葉も終わろうとしている。

まだ雪が降る気配はありませんが、自転車で通っていると手が冷たくなるので手袋が必要になってきた。

 

ヤマノススメ サードシーズン聖地巡礼

9/9(日)に高校同期と群馬の伊香保温泉に行って来た。

10:00に大宮という約束に間に合う時間に電車に乗ったのだが、東武線が人身事故で止まるというアクシデントがあり集合時間を少し過ぎてしまった。結局目当ての「草津1号」に乗ることができたのでセーフではある。

10:26発の草津1号で大宮→渋川へ向かい、渋川からはバスで伊香保温泉に向かった。劇中で出てきた場所へは「石段街口」で降りる必要があるのでもしこれから行く人がいたら注意してください。

f:id:k5r0:20181028150436j:image

伊香保温泉の石段の入り口。ここも描写されていた。因みにこの写真に写っている石段は365段にはカウントしないようだ(なんじゃそりゃ)。また、1年が365日になったのは太陽暦を導入した明治以降からなので、この365段の石段も実は平成11年ごろに作られたものらしい(うろ覚えです。確かめたい方は伊香保温泉にあった石段についての看板をどうぞ)。

f:id:k5r0:20181028150518j:image

この日は奥の空に雲が多く、赤城山などは見えなかった。それでもいい景色。

f:id:k5r0:20181028150542j:image

あおいとほのかが話してた橋。この写真は高校同期に撮ってもらった。劇中でも同じように川が黄土色に描写されており、アニメが細密に描かれていることがわかる。

f:id:k5r0:20181028150602j:image

石段を100段くらい降りたところにあった飯屋でラーメンを食べた。めちゃくちゃ美味しかった。

f:id:k5r0:20181028150625j:image

劇中でほのか兄が入っていた足湯に入った。床が砂利みたいになってて気持ちよかった。

 

SS3A

Starlight Stage 3rd Anniversaryの略です。9/9(日)に群馬に行ったのはこのライブを観る用事も兼ねてだった。

f:id:k5r0:20181028150816j:image

アイマス現場は怖い印象が強かったので身構えていたがそんなことはなかった。多分TrySailの方が怖い。

感想としては音響があんまり良くなかった。というか最初の方は終わってた。ファミリアツインの声全然聞こえなくてなんだお前!?という気持ちで一杯だった。最後の方はまだマシになっていったと思う。全員揃った∀NSWERとか美に入り彩を穿つとか最高だった。ただやっぱり少し予習が足りてなかったので、12月にもデレマスのライブに行く時までに予習をしようと思った。

 

アズールレーン

始めてからそろそろ5ヶ月くらい経つ。もう僕の人生の7〜8割を占めているコンテンツと言っても過言ではないだろう。1日もログインを切らしていないため、その甲斐あってか指揮官Lv.が88まで上がった。

f:id:k5r0:20181026032050p:image

f:id:k5r0:20181026032103p:image

現状Lv.100以上は25隻(この画像の時からネプチューンをLv.100に上げた)。QEユニコーンカンストしてしまったので現在は演習専用艦みたいになっている。

開発艦については、現状ネプチューンモナーク、出雲が終わった。そろそろサン・ルイも開発終わりそう。10/25に始まったイベントも初日に28000円使って全キャラ引き終えることができた。順調に図鑑達成率が上がっていて嬉しい。

 

Twitter

辞めた。はてなブログ連携だけしている。

アカウントのパスワードを友人に公開しているので誰かがツイートしているかもしれないが、僕はアプリも消してしまったので今どうなってるのかもわからない。アカウントに入りたい方は連絡ください。

 

サークル

多分辞める。

そもそもサークルに入った時から明確に「楽器をやりたい!」「クラシックを演奏したい!」と思ったことがなかったと思う。僕の中で「大学に入ったらサークルに入るものだ」という先入観があり、そして惰性で入ったに過ぎない。組織的なものに縛られるのは大学生の間くらい勘弁してほしいという気持ちになってきたので辞めることにした。ただサークルを辞めると本格的に人と話す機会が消えるのでどうしたものか…とだけ考えている。

 

バイト

週4回、述べ10人を教えている。どの分野も教えられると豪語しておきながら、古文が全くできなくてなかなかに詰んでいる。フィーリング勢には精読なんて無理だ…。

色々な教科を教えていて、歴史が一番教えやすいなあと思った。一番難しいのは古文だけど、次に難しいのは数学だと感じた。数学は自分がめちゃくちゃ適当に受験勉強していたために全く演習が積めてないのが痛い。講師をやるにあたってはやっぱり問題を多く見ている方が有利なんだなあと思った。

 

学業

授業には後期今のところ全出席している。取っている授業についての今のところの感触を記録も兼ねて書いておく。

 

英語III:前期と同じ教授の講義を取ったからだが内容が被っている。ただ実践的な単語の授業なのは良い。

英語IV:世界各地の民話を読んでいる。予習が必要だが、比較的平易な英語で書かれているから苦ではない。

英語演習:『Billions and Billions』というCarl Saganのpopular scienceの本を半年で全部読むのが目標という授業であり、今学期で一番重い。第1回の発表者に選ばれたので少し緊張した。

ロシア語:前期と引き続き同じ先生で雰囲気がかなり好き。少し難しくなってきているので心してかかりたい。

物理実験:「ダルい」との声が多数聞こえるけど、実際のところやっててかなり楽しいと思う。

線形代数:教授が「やる気がなくなったから中間試験は無し」とか言ってて笑った。

微積:これも発表者として早速当てられたので皆の前で解説などした。

物理:熱力学と電磁気学について学ぶのだけど、かなり駆け足だ。

化学:有機化学についてで、教授が塾講師っぽい。

地学:気象範囲は特に感情もなく過ぎるという気がするが、天文範囲は興味があるので楽しみだ。

統計:教授のテンションが高い。

仏教入門:今期楽しい授業その1。

キリスト教入門:今期楽しい授業その2。上の仏教入門もそうだが、成立の背景や普及についてとかがなかなか面白いと思う。

 

以上が取っている授業の全てだと思う。下2つに書いた授業がやっぱり受けてて楽しいなあと感じる。あとは個人的に以前から興味があった中国の思想史について本を買ったり借りたりして読みはじめたところだが、授業の課題がキツくなってきており続けられるかどうかがわからない。こういうのを含めたものが、サークルを辞めたい気持ちにさせている。文学部に行きたかったなあ等の気持ちになっているが、文学部行ってたとして工学部行きたかったなあとなっていたと思うので、なかなか我儘だなあと思う。まあ選んでしまった以上仕方ない。

 

読書

  • あやかしこ #1〜#5

キューンで連載されてて気に入ったので単行本を買った。こういう漫画を待ってたんだよ!

  • 徒然日和 #1

1度読んだことがあるのだが、自分の手元にどうしても欲しくなり買った。オレの理想の人生。

徒然チルドレンと徒然日和をごっちゃにする人がいるけど全然別物なので。

  • 大人のための「恐竜学」

恐竜ってロマンだよね。

この本で中島敦がすごい人なんだってことを知った。

中2の時授業で影響されて買って読まずに放置した。中学生の時に読み切ってても多分理解できてなかったので結果オーライ。

  • 中国思想史(上)

森三樹三郎さんの中国思想概説本。諸子百家の隆盛期から秦の滅亡の時期までを扱っていた。

 

アニメ

アニオリとか演出がかなり良い。スタンド能力の解除シーンとか滑らかで感激していました。盛り上がり方も良い。

隣人と観ようという話になって観た。僕が初めて観たアニメなので思い入れもあるのですが、7年を経て前とは違った視点で眺めることができて素晴らしい。

東京帰れました

 

帰省(修正後)

地震の影響で9/6に帰る予定が潰れ、本日9/8に帰ることができました。

f:id:k5r0:20180908191047j:image

ノスタルジー

 

生活

この欄最近作成してたけどあんまり意味がないなあという気がしてきた。日記は僕が自分の生活を見直すためにつけてるわけなんだけどどうでもいい生活習慣とか後で見直してもどうでも良い気がするし他の人が読む分にはもっとどうでも良さそう。なので次から消えます。

 

合宿

某サークルの合宿に参加してきました。バイトがあったので自分は途中帰宅したのですが人と話すのは楽しいと思ったし、最近人と交流してなかったのでこういう場は良かったと思う。

自分が器楽演奏へのモチベーションがそこまで高くない時期があってて残念な演奏しかできなかったのがやっぱり悔しいし練習しようという気持ちになった。

f:id:k5r0:20180908185420j:image

国立ひだか青少年自然の家というところが宿泊地でした。この写真の看板にもありますが『ひだかちゃん家に泊まらナイト』という企画が同時期に開催されていたっぽくて高校同期の好きな某声優さんを思い出してしまった。僕は泊まったので実質小**。

f:id:k5r0:20180908185716j:image

一人で帰る際にふと撮った景色です。真ん中の川は沙流川というらしい。

一人で帰る際に道南バスを使ったのですが、札幌から日高町まで2600円くらいで行けるのって結構安いですね。

 

地震

自分はこの日午前2:00に寝たのですが、確か初期微動か何かで起きたと思います。で目を覚ました瞬間にめっちゃでっかい揺れが来てうおお〜ってなったのを覚えている。東日本大震災ぶりの揺れだったので結構動揺しました(揺れだけに)。

停電とか断水は地震が起きてから30分とかで起こったのですがモバブを持っていたので完全に勝ちの顔をしていた。ただ水が50mLくらいしかなかったので5時くらいにセブンで水と食料を買い貯めしてました。やっぱり備蓄は大事ですね…。一人暮らしを慌てて始めた身なので完全に忘れていました。

次の日とか札幌駅付近にあるゲーセン目的で出かけたんですけど当然やってなかったし本屋もやってなかったしなんで逆にやってると思ったんだと自分を問い詰めたくなった。僕の住んでいたところは当日の午後には電気が復旧していたのですが札幌駅とかは次の日の午前中とかも電気が通ってなくて信号が機能していなくて印象的だった。

あとは9/8とか新千歳空港で昼飯を取るつもりだったのにどこもやっていなかったのは痛かったですね。まあ予想はしていたのでソイジョイとか食べてたけど空港でソイジョイ食べるのなんかマジか〜みたいな気持ちになりました。

f:id:k5r0:20180908190751j:image

f:id:k5r0:20180908190829j:image

9/7に大学行ったんですが通学路でめっちゃ木がなぎ倒されていてマジかーとなった。これは地震ではなくて台風なんですけどね。台風と地震が一緒に来てたらヤバそうだった。

 

趣味

アズールレーン

今回の建造イベでは結局60連(メンタルキューブ120個と資金90000)して比叡を引くことができ、全部揃えました。

f:id:k5r0:20180908183852j:image

これで金剛型戦艦全部揃ったことになります。三笠のお供に比叡育てようかなーと思っています。

メンタルキューブが残り2個とかになってしまったので比叡を引いてからは収集に努めています。現在40個まで回復したので、100個に到達するまで建造はお預けかな。

f:id:k5r0:20180908183957j:image

シグニット改装しました。このキャラ何気に煙幕散布できるのが強いのかな?クレセントとコメットよりシグニットの人気があるのは何故なのでしょう。

f:id:k5r0:20180908184034p:image

アキリーズも改装できた。これにてリアンダー三姉妹全員改装完了です。個人的にはエイジャックスが一番好きですね。エイジャックスがアズールレーン一周年記念ということで着せ替えが出るらしくとても楽しみにしています。

f:id:k5r0:20180908184230p:image

f:id:k5r0:20180908184240p:image

以前上げた、モナークを開発するための艦隊ですが、結構レベリングも進んできました。一応全キャラLv.90越えたことになります。今は7-3を回って五十鈴を出すことに集中しているのですが、全く落ちてこない。もう既に60回は7-3周回したと思うんだけど…。モナークがもうそろそろ完成しそうなのでそれまでに五十鈴は果たして出るのか?といった感じですね。

 

アニメ

9/9に伊香保温泉に行く予定があるので一気に観た。

4話のあおいがひなたを教室で呼ぶ声が可愛かった。オレは倉上ひなたです。

プリンセス回、可愛いですねー。アーとなってしまった。衣装はあおいのが一番可愛かった。

7話から9話までにかけては仲の良いあおいとひなたが別々に行動してましたがその際の二人の心情描写の違いでアーってなっちゃった。関係性からちょっとリズと青い鳥感じちゃったけどそうでもない感じも強いってかなんか着地点は違いそう。というか持ってる気持ちとしては全然違う気もします、続きが楽しみ。

 

音ゲー

全然できてなくてマジで危機感。主に震災のせいです。

9月の抱負 等

 

帰省

9/6午後〜9/18午前で東京に帰省する予定ができたので、暇な人は遊びに誘ってください。

 

生活

8/27

起きたら15:30。どうしようもない自己嫌悪に一瞬陥ったけどそんな暇はなくバイトに向かった。21:00上がりだったので札駅で夕飯を食べて音ゲーして帰宅。

 

8/28

珍しく寝つきが良くなくて7:00くらいに起きてしまったこと、ホルンの練習をしたこと、いつも通りバイトがあったこと以外にあまり記憶がない。

 

8/29

8:00に起きてゲーセンに寄った後に映画『ペンギン・ハイウェイ』を友人と観に行った。その後昼食とも夕食とも取れない時間でご飯を食べ、その後バイトに行き0:00くらいに寝た。

 

8/30

この日は一日中オーケストラの練習をするつもりだったが起きたのが13時とかで軽く絶望した。気を取り直して練習をしたが本当に吹けなくてヤバヤバのヤバである。まだ金5吹けるレベルに達してないのだが…。そのあと一年目のみの夕食会みたいなのがあり、今まで結構断ってきたから今回は出ることにした。概ね楽しかった気がするが会話がありきたりなものに終始していた。

この日に久々にアルコールを摂取して改めて気づいたことだが、僕は本当にすぐに頭が痛くなって顔どころか身体全体がエピオン*1並に真っ赤になるようだ。記憶力が低下することも無さそうで、唯一のメリットが「眠くなる」ことくらいしかなく、そして別に眠くならなくても目を瞑れば眠れるので自分には合わない飲み物だということを再認識した。僕は今後はジュースを飲みます。

 

8/31

金5がヤバいから自主練をしようと思っていたが起きたら12:00とかでバイト帰りに行くことを決めた。この日は読みもしない本を5〜6冊買い、置き忘れた傘を回収した。

 

9月の抱負

・帰宅即風呂

・海藻を食べる

・廊下を走らない

この三点でいきたいと思います。よろしくお願いします。

 

趣味

アニメ

8/29に『ペンギン・ハイウェイ』を観に行ってました。

f:id:k5r0:20180831165004j:image

高校同期ブログに紹介されていたのと、以前劇場で流れていた予告映像が気になったので観に行った次第です。僕の感想としてはアオヤマ君の妹がとても可愛かった。これに関しては一緒に行った北大の友人からも同意を得ました。知識人なのでジャバウォックって聞いて「『不思議の国のアリス』だな」と思ったけど知識人ではないので名前しか知らなかった。

あとアオヤマ君、小4なのに字が綺麗だしスケッチが上手いよね。勝てません。僕も全てが繋がった時エウレカって言うようにしようと思いました。まあこういう断片的な感想しか出てこないんですが(思考をまとめるのが苦手)、とても面白かったので未視聴の方は是非行ってみてください。

 

アズールレーン

イベント『軍神の帰還』が始まりましたね。ダイヤを使って資金とキューブを得たりした甲斐もあり、50連目でやっと三笠が出ました。もう本当に嬉しい。やっぱりイベント前にはキューブを100個↑は貯めておくべきだなと痛感したガチャでした。

f:id:k5r0:20180831012916p:image

あと1週間あるので、その間に比叡が出ればいいなあと思っています。比叡キャラストーリーあるし欲しいよね…。

f:id:k5r0:20180831165020j:image

今月もスタンプ全回収です。

*1:新機動戦記ガンダムWに出てくるモビルスーツガンダムエピオンのこと