慢性的な非日常

最近は北国で音楽隊ウィッチーズをやっています

関西旅行/フェリー/趣味

関西旅行

楽団の練習やバイトのスケジュール、そして所持金を勘案し、今年は旅行するのが厳しいと思っていたのですが、フェリーがその問題を解決してくれたので、8/9〜8/18で旅行をしていました。行き先は友人宅があるという理由で今年も京都でしたがまあ楽しかった。

 

8/9夜〜8/10夜はフェリーに乗っていました。それに関してはこれに書いたので暇だったら見てください。

 

8/10

20:30にはフェリーで敦賀港に着いて、そのままバスで敦賀駅まで向かい敦賀近江塩津→京都に向かいました。友人宅の最寄り駅は京都ではありませんが一応個人情報なので隠しておきます。0時を回った後に到着するという非常識な行為をしたのですが快く迎え入れてもらえて嬉しかったです。

 

8/11

0時を回ってからはそこに泊まりに来ていた他の友人とガンダムのゲームで対戦していました。予想はしていましたが最近は全然やってなかったのでボコボコにされたし対戦ゲーム向いてないね…。

起床は午後とかで夕飯までゴロゴロしてました。京都に来てすることがそれなのか?と思われるかもしれませんが、基本的に京都に観光しに来ているわけではないので良いのです。自分は寺社仏閣には比較的興味がある方ですが、暑すぎて家を出る気が起きなかったというのが正直なところ。

その日は近くの中華料理店で食事を摂りました。炒飯が美味しい。

f:id:k5r0:20180817203446j:image

 

8/12

写真を参照してみたのですがこの日は1枚も写真を撮った形跡がなく、何をしていたのか思い出すのに時間がかかりました。これは余談なのですが、自分はあまり写真を記録目的以外で撮らないので、今回の旅行での写真一覧にはクレカ請求で何を買ったのか覚えておくためのレシート類が大半を占めています。

この日は友人宅でゆっくりした後に天下一品でラーメンを食べました。その後スマブラの大会から帰ってきたガチ勢の友人とスマブラを24時くらいまでやりました。

 

8/13

この日は自分が好きなアニメ『響け!ユーフォニアム』の聖地巡礼をするために宇治観光する予定でしたが、あいにくの嵐だったのでこの日も家でゆっくりしてました。そろそろ家出て活動しないとダメでは…?とか思ったけどまあいいでしょう。昼飯にケンタッキーを食べた後、もう一人の友人宅にてまたスマブラをしていました。一日暇だったらしい京大生の知り合いとも会いましたが全然変わってる感じがしなくて面白かった(?)。

 

8/14

昼に起きてインドカレー屋でカレーを食べました。この日くらいは活動しようという気になっていたので、一人で四条河原町へ行き京音会長が通ってるa-choというゲーセンにて5日ぶりのbeatmaniaIIDXに勤しんでいました。いや、京都らしいことをしろよ…。因みに255易というそれなりの成果が出たので良かったです。リザルト画面の写真を撮るみたいなことはやるんだけどね…。

f:id:k5r0:20180817205206j:image

 

8/15

この日は灘高出身の友人に会いに行きました。

早朝からスパワールドに行こうということで、4:20に起床しました。冷静に考えてこの時間に起きられたのは快挙なのですが、やはり他の人の家だと起きれるものなのかもしれません。

6:15に淀屋橋に着いた時、その友人に車で迎えられたのが印象的でした。友人の運転する車に乗るということがそもそも新鮮だった。スパワールドに向かったのですがお盆で料金が高いらしく、3時間だけ居座ることにしました。スパワールドに行ったのは記憶がある限りだと初めてですが、これだけ大きい施設だとは思ってなかった。

その後はドライブに興じていました。山道とか普通に走れるのすごい。自分は自動車を運転するようになるのかなあとかを考えつつ、山中でたまたま見つけたキリシタン遺物博物館に行きました。ここは無料で見学できて結構面白かった。絵葉書とかを無料で配布してて楽しい。

その後は大阪城に行きました。大阪城、完全に内部が博物館と化していて凄い。こういうのは予め調べてから観に行くともっと面白いかもしれません。

その後、その友人の地元のガストで食事を摂り、2時間ほどカラオケを楽しんでいました。灘高出身の友人、上手い上に声量がヤバかった。

この日はクタクタだったので、帰って風呂に入ってすぐに寝ました。

 

8/16

7:30とかいう素晴らしい時間に起床を遂げて、11:00くらいまで友人宅でゆっくりしていました。11:00には京大の学食に行ってみたのですが、結構美味しい。やっぱり普通は学食は美味しいものなのでしょうか(僕の高校で見学に行った大学の学食は不味かった)。その後は19:00までカラオケをフリータイムで楽しんでました。2日連続カラオケは喉が痛くなるけど楽しい。

その後は名物らしい大文字焼きを友人が見たがっていたので見に行きました。僕は寺社仏閣は好きですが今の人間がやってる大文字焼きみたいなのにはそこまで興味が無いです。伝統芸能というようなものかと言われるとそうでもない気がするからなのですが、まあ実際見てみると山を合法的に焼いてるのは面白かった。

f:id:k5r0:20180818010454j:image

この日はその後ストライクウィッチーズOVA鑑賞会をしました。友人の「ネウロイは竿役ですか…w」みたいな不快な発言群を除けば概ね楽しかったです。

 

8/17

この日は0時から家主の友人と小学校の頃にハマっていた本などを語り合っていたら6時くらいに寝ることになってしまい、起きたのは16:00とかでした。学食を食べて18:00ごろに京都を発ちました。これにて今回の関西旅行は終了です。

 

今回思ったことですが、やはり一人暮らしをしている人としていない人では生活力に違いがあるのかもしれない、と思いました。やっぱり家主の友人は掃除に洗濯に色々ちゃんとできてますし、泊まりに来てる実家暮らしの友人は色々ままならないこともあったように思います。

そして今回の関西旅行の裏目標である「友人宅にある百合姫を読み切る」という目標は達成されませんでした。重い話を読むのは難しい!

 

フェリー

帰りもまた船旅にしようと思い、神戸三宮からバスで舞鶴港まで向かうルートを使うことにしました。後で思ったのですが京都から三宮に行って舞鶴に向かうの冷静に考えて結構頭が悪い。関西の地理を知らなすぎるな?

20:00に出発する舞鶴港行きのバスに19:57に到着しました。余裕を持って出たのに遅延やらなんやらでかなりギリギリだった。バスで22:10には舞鶴港に到着しました。

22:10に舞鶴港に到着して乗船手続きを済ませたはいいものの、乗船時刻は翌日0:30と割と遅れていたため、暇だったので舞鶴市街に繰り出しました。23:00までに帰ってこいと言われていたのですが結局23:45くらいまで市街にいた。乗船時刻が早まらなくて良かった…。

ラーメン「格別や」の格別ラーメン。まあまあ美味しかった。

f:id:k5r0:20180818191624j:image

こういう看板、僕としては結構ゾクっとする怖さがあります。岸壁注意

f:id:k5r0:20180818191846j:image

今回僕が舞鶴→小樽で使ったフェリー「あかしあ」。

f:id:k5r0:20180818191747j:image

乗船後は風呂に入ったのですが、今回は波の高さが2.5mだったため湯船がかなり揺れていてすごかった。ザバザバ溢れ出していたし今回の揺れは乗り物酔いする人は一発KOされてそう。

寝る時間が2:30とかだったため、起きたのは13:00でした。今回も慌てて昼飯に同じようにカレーを食べ、夕飯まで同じように時間を潰し、夕飯を食べた。今回のプリンは行きのフェリーよりは美味しくなくて残念。

f:id:k5r0:20180818192344j:image

月と雲と空と海と陸があった。

21:30に下船完了するっぽい。明日からまた9月まで北海道で一人暮らしです。

 

趣味

アズールレーンですが、ジャベリンに着せ替えが追加されましたね。まあ何が言いたいかというと、この日遂に着せ替えを購入することに手を出してしまいました。この癖がつくのは結構ヤバいぞ…。

f:id:k5r0:20180818190047p:image

まあうん、可愛いから良しとしましょう。可愛いので。というかLive2Dで動くのかなり良くて、現在人生の半分がアズールレーンの僕にとっては嬉しいことこの上ないです。

あとは5-1を回って妙高を出しました。強力というわけではなさそうですがドロップでしか出てこない艦を集めるのは大事。5-3でもホーネットを出したので、今は7-3を五十鈴が出るまで回しています。

f:id:k5r0:20180818190135p:image

そういえば次のイベントは8/20かららしいですね。キューブがまだ60しか貯まってないから少し心配です。後は圧倒的に改造図が足りないので、ハードモードは必ず毎日消化しないといかんなあという気持ちです。

あと、8/14に訪れた四条河原町でやっと夏川椎菜さんの『パレイド』とガルパのカバーソングアルバムを入手しました。前者に関してはかなり素晴らしい曲となっているのでおたく各位は絶対聴いた方が良いです。後者は完全にハロハピのロメオとアフロのアスノヨゾラ哨戒班目当てで買いましたが他も結構良かった(例えばパスパレのふわふわ時間)。

下書き/船

下書き

一年前頃、毎日日記を投稿していたのですが、ネタ切れが半端なかったので下書きにその日に思ったことを取り敢えずメモして記事にしていたのを思い出し、久々に下書きを整理しようと思ったので、当時思っていたらしいことを放出しようと思います。選り抜きではなく全部載せるので下らないのがあるけどまあご愛嬌。

 

2017/05/16 タイトル:無し

この時ハマっていた音楽がわかって少し面白い。因みに今もFantastique Phantomは好きです。最近よく聴いているのはTrySail内田真礼に移ってるけども。

さて、自分は所謂サブカルチャーな音楽が好みで、よく聴いています。最近のお気に入りの音楽は友人に勧められたpetit miladyですね。最近色々な音楽グループが解散しがちですがこのユニットはまだそんな感じはしないので安心して見ていられます。

中でも気に入っている一曲は「Fantastique Phantom」ですね。

petit milady (プチミレディ) - Fantastique♥Phantom [Music Video] - YouTube

とても良いので思わずにやけてしまいそうな曲です。

曲を聴きながらにやけるなよ…。多分にやけた覚えはあんまり無いし「笑ってる(笑ってない)」みたいなものです。

 

2017/05/18 タイトル:濃度5%

割とウケを狙って書いたっぽい文章で最後にタイトル回収をするというモチベーションで書いたっぽい。

こんばんは。

 

今日は7時に起きようと思い7時に起きました。なぜなら7時に起きるべきだからです。

 

駿台の授業に1限から6限まで全て出たかったので、全て出ました。出た方が良いと思ったし、出るべきだからです。

 

放課後は勉強をしようと思ったので駿台に残って勉強をしました。勉強をしようと思ったのは勉強が大切だからであり、勉強がしたかったからです。

 

夜は家に帰ろうと思って帰宅しました。帰宅しないことはいけないことだからです。なので帰宅を成功させました。

 

帰ってから日記のタイトルを決めました。日記のタイトルを決めることは大切だし、日記のタイトルを決めることを迫られていたからです。そして日記のタイトルを決めました。

今になって読んでみると全然面白くないんだけど、それ以上に結構真面目な生活をしてて昔の自分が偉いと思いました。この調子で生きたいね…。

 

2017/05/19 タイトル:わたしと駿台と声優さんのラジオ

声優さんのラジオは今も聞き流して勉強してるし変わらない気がします。

最近アニメの声優さんのラジオを聴き始めたのですが、聴き流しているだけで結構勉強が捗りますね。僕の友人に過去問を解くときに声優さんのラジオが無いと無理みたいな人がいましたが少し気持ちがわかる気がします。

 

さて、これからちょっと愚痴になるんですが、駿台では後期のクラスを決めるために4月に1回、5月に2回テストがあるのですが、その範囲が学習進度と全く噛み合ってないんですね。駿台サイドは「予習復習をまずはちゃんとやれ」っていうスタンスなんですが、クラス分けテストの範囲は後期にやる範囲とか平然と入ってるんですよ。これ大きな矛盾ですよね。そんなのを何十年も続けてるとか予備校ってやっぱりクソなんだなあと思います。せめて時期を6月後半にしてほしい。5月とか化学の授業なんて酸・塩基にすら入ってないんですよ。4月と5月初頭の模試とか周りが理科ほぼ満点なのに僕はせいぜい半分ちょっととかだしああ駿台で理転は間違ってたなあと思いました。将来偉くなったら駿台潰します。また将来のモチベができてしまった。

多分言いたいことは最後の「駿台で理転は厳しい」という話だったけど、今思うと駿台で理転はまあ最良の選択肢だったように思います。今考えてみると結構力になってる感じがするし、英語・理科・数学に関してはお世話になりました。駿台は潰しませんが理転したい人が万が一この文を読んでたらまず自習時間で自学することを勧めたいですね。

 

2017/05/21 タイトル:二分化が嫌い

普段から言ってたことを文章にしようとして失敗している図です。

物事を分類することは大事な手段なのですが、大きく捉えすぎて極端な二分化をする行為が最近好きじゃ無いなあという気がしています。元々僕は文理の区分けが大嫌いなのですが、例えば世論調査とかで「◯◯法案に反対ですか」みたいなのには賛成か反対しか無いけれども、反対の中には部分的な反対と全部への反対が混ざっていると思うのです。もちろん賛成についても同様で、それを賛否だけで表すグラフとかなんか微妙に好きじゃないなあと思います。

 

さて、今日の内容はいかがでしたか?気に入りましたか?それとも気に入りませんでしたか?

上手くまとめた感じを出してて結構好きなんだけど評価される日は来ないと思います(少し狙いすぎなので)。

 

2017/05/26 タイトル:無し

まだ授業に出てて偉いと思う。よく考えてみると前期は全授業に出ていたなあ。

帰ってから1週間の終わりを痛感して、ヤマノススメタペストリーをずっと眺めていました。まあ明日も授業が4コマあるのですが。タペストリーというものはとても人の心を踊らせるもので、自分の部屋に飾りたいと思う人が多いと思います。僕はヤマノススメタペストリーのおかげでQoLが1.2倍くらいになってる気もします。Amazonを開いてすぐにタペストリーをもう一枚頼もうかと思ったのですが最近金遣いが荒すぎるので取りやめました。自制心があって偉い。

ヤマノススメタペストリーをずっと眺めていたという事実はないです。日記を書かなければいけないという強迫観念のあまり嘘を書いていてよくない。まあタペストリーを飾るのがとても精神衛生上良いことであることは正しいけど。

 

2017/06/28 タイトル:音楽の鮮度

最近自分は今までiTunesに入れてたのにも関わらず聴いていなかった曲を片っ端から聴いているのですが、

これしか書いてない。多分言いたかったことは「好きな音楽を見つけた時にそれをずっと聴きすぎると飽きてきてもったいないから敢えてたくさん聴いてない」ということだと思う。

 

2017/09/17 タイトル:無し

こんばんは。

 

本日は…なんと…寝坊により…予備校全休いたしました…。

勉強しろ。

 

2017/10/11 タイトル:無し

こんばんは。

 

最近はソシャゲ熱も無事下火になってきてい

タイトルすら考えなくなって来ている。というか文の途中で放棄するのは流石にダメだろ…。

 

2017/10/13 タイトル:無し

日本人は謙虚でスゲー!みたいなこと言われながら電車内で平気で肘打ちされて何も謝られることは無かったりするとへ〜すごいな日本人!って思いますね。

受験と満員電車のストレスが溜まりすぎている。まあ、満員電車に関しては本当にもう経験したくないけど。

 

2017/12/08 タイトル:無し

こんばんは、そしてお久しぶりです。

書こうという気持ちと書くことがないという環境に板挟みになっているのが読み取れます。

 

受験期のブログの下書きはこのくらいで、残りは書いてる途中で挫折した声優アーティストのライブの感想でした。これは長い上に僅かに書く気があるのでいつか形にして載せたいですね。

 

8月は京都に行こうと思っていたのですが、どの交通手段で行くか迷っており、一番安いのはフェリーという結論に落ち着いたので新日本海フェリーで京都に行きました。船に一人で乗るのは初めてなのでとてもワクワクしていたからその時のことを書こうと思います。

 

8/9の23:30に出航するとのことで、そのフェリーに間に合うバスが南千歳から22:05に出ていたので、札幌20:55発に乗る必要がありました。札幌駅に着いたのは19:30。流石に早すぎて暇だったのでMAXIM HEROで7クレくらい弐寺をやった。その時Initiationとかいう結構難しい曲イージーできたので良かった。

 

無事に20:55発に乗り、南千歳駅へ。f:id:k5r0:20180813060705j:image

正直何もなさそうな駅だったしバスの人もなぜか不機嫌で少しムカついたけど、バスの中でJDがキャッキャ騒いでてそれで少し機嫌がよくなりました。

 

22:55頃に苫小牧港に着きました。f:id:k5r0:20180813060855j:image

台風の影響で少し準備が遅れているようで、フェリーは24:30に出航することになったようでした。ターミナルで本格鮭とばを買って食ったが美味かった。脂っぽくて少し気持ち悪くなったけど…。

 

24:30、無事出航。

f:id:k5r0:20180813061039j:image

暗くて何も見えなかった(それはそう)。船内を散策したがやはり船は他交通機関と違って移動中も楽しめるところが良いですね。バスも飛行機も席から離れられないがフェリーは自販機でアイスが買えるしカフェでコーヒーが飲めるし何より潮風が心地よい。この日は予め風呂に入っていたし、船酔いしかけてて少し気分が悪くなって25:30とかに寝ました。台風の影響か知らないけどかなり揺れていてゆりかごの中の赤子みたいな気持ちになりました。

 

次の日、起きたら13:00だった。残念ながら朝食を摂ることができなかったが昼食は新日本海フェリー特製カレーを食べました。まあ美味しかったが特製な点があまりわからなかった、僕の舌が麻痺しているのでは…?

 

14:00から17:00までは外を眺めながら本を読んでました。結構心地が良い上に電波が届かないのでスマホをいじることも無くて良い。物理の入門書を買ったので読み進めたけど式変形でわけわからないところが出てきてからやめて英単語を覚えてました。

この時は海繋がりでTrySailの曲を聴いていた。海上TrySailの曲を聴くの、かなりアガるのでオススメです。

 

17:00には浴場で風呂に入ったのですが、露天風呂がかなり開放的でよかったです。外を観ていると空と海と僕しかこの世界に存在していないようにも思えて、「それはそれでアリかもしれない」みたいなことを思ったが自分は泳げないのでやっぱり嫌な気がしました。海しかないといえば翠星のガルガンティアっぽい。1話が一番ワクワクするアニメだったなあ。

 

18:00には夕飯を食べました。せっかくのフェリーなので奮発して食べたいものを選びました。

f:id:k5r0:20180813062407j:image

どれも美味しくて良かったけど一番美味しかったのはプリンだった。マジで美味いので新日本海フェリーに乗る予定がある人は是非食べてみてください。

 

18:45頃、日が沈んでいたので写真を撮って「陽キャ陰キャに沈められる図」とキャプションをつけてTwitterに投稿しました。

f:id:k5r0:20180813062626j:image

 

それから、船を出る準備をして、名残惜しいけど20:30に船を出ました。正直かなり楽しかったので帰りの船旅も今から楽しみになってます。一人旅を楽しんでいる皆さんは船も楽しめると思うので良ければ試しにやってみてください。

 

 

さて、船といえば最近はアズールレーンばかりやっています。京都に来てやることはアズールレーンだし、「暇さえあれば開く」アプリがTwitterからアズールレーンになりました。指揮官Lv.も73になったしそろそろ中堅指揮官と言っても良いのではないでしょうか。

f:id:k5r0:20180813161709p:image

現在の主力はロイヤルで固めています。今8章海域を攻略しているのですが正直負ける気がしない。10章くらいまではいけるんじゃないかと思います。4艦とケッコンしてるのですがボイスが豊富になるのは良いですね…。ベルファストとか多くてびっくりした。というかユニコーンも早くケッコン衣装を実装しろ。

f:id:k5r0:20180813162055p:image

今ロイヤルのネプチューンを開発しているのでロイヤルの編成を組んでいます。エイジャックスは趣味でケッコンしました(かなり好きなので)。早く改装したい。

f:id:k5r0:20180813162101p:image

二番目の主力艦隊が重桜になってます。正直駆逐艦に関してはこの三艦で良いと思うので、あとは長門をゲットするまでの繋ぎで霧島を使っています。まあ霧島悪くないしいいんですけど。最近加賀がドロップできたので慌てて育ててます。

 

アズールレーン、朝開いて任務を消化するだけで1時間はかかるし、イベント期間は1時間半はかかるのでやる時とやらない時でメリハリをつけるべきなソシャゲです…が、自分はいつも気づいたら開いててもうダメですね。取り敢えず委託任務を2時間ごとに確認するくらいのペースで後は消しておくのがベターだと書いてて思いました。

 

そういえば帰りの船は電波が届く範囲で海上アズールレーンをやりたい。なんか面白いから。

再開/夏休み/衰え

再開

高2くらいで辞めた音ゲーを再開しました。「大学に入ったら友人と一緒にガンダムのゲームでタッグを組んで遊ぶ」という大学受験の裏目標みたいなのが存在していたのですが北大に行くことになったのでこれは達成されなかった。なのでガンダムのゲームはもう引退したんですがよく考えると湯水のように金を使っていたなあと思います。

ところで何でそれで音ゲーを?とも思う方がいると思いますが、元々再開したいなあと思っていた、隣人が音ゲーマーだった、久々にやったらかなり楽しかったなどが理由です。因みにメイン機種はbeatmaniaIIDXです。結構ブランクがあったので最初は九段にギリギリ合格とかだったのですが今は中伝の下〜中位くらいになりました。地力Bをハードできた等伸びを感じていて楽しいです。やはり自分との戦いというところが大きいのが音ゲーガンダムの違いだと思います。周りより実力が伸びるペースが遅い、と言えど僕はやっぱり音ゲーの方が性に合っているのかもしれません。

 

そういえばこれ書いた後に個人差S易ついたっていう結構嬉しい成果があったので貼ります。f:id:k5r0:20180805232743j:image

 

夏休み

大学の授業は明日で終わりです。四月病にかからなかったので五月病とかにはなりませんでしたがそこそこ真面目でそこそこ怠惰な一学期でした。授業の感想を述べるやつとかやると楽しそうなんですけど多分誰も共感し得ないと思うので軽く触れます。

まず線形代数微積線形代数は明日期末試験です。授業は聞き取りにくいし教科書読めばわかるので出なかった。北大にしては珍しく出席の要らない授業だったので。微積はコケたので良とかだと思う。

次に物理と化学。前者は割となめられてると感じる内容でした。後者も広く浅くだったので身になった気がしなかった。

英語IとIIですが、Iはなんか楽だった。IIもなんか楽だった。

ロシア語、中間満点で手を抜いて期末何もせず望んだら全然解けなかった。でもみんなそうっぽい。

情報学、クソ。

競馬の世界は一番良い授業でした。

 

飽きたので他は割愛します。夏休みは学科の勉強をする気にはなれない、具体的には機械についてのこととかやる気にもなれないので、もしモチベーションがあったら力学と振動・波動学をやると思います。まあ無かったら音ゲーやって潰れると思う。

 

衰え

自分は某塾で中高生に国語と数学と社会と理科を教えているのですが、電磁誘導とか完全に忘れてて驚きました。いや流石にお前付け焼き刃で受験乗り切ろうとしすぎだろ…。確かにその時は理解はしていたと思うんですが演習を全く重ねなかったのがあるのかなあと思います。そういえばこの前バスに間に合うために走った時も50mも走ってないのに息が切れてしんどかった。もう頭も身体も衰えてしまっているのかもしれません。というか電磁誘導に関しては今後使いそうだし夏休みは物理をやって復習しなきゃなあという気持ちでいます。

人間、忘れてしまうのが常ですし、体も常に鍛えてなきゃ衰えるのは当たり前なのでそこはまあ仕方ないかなあと思うのですが、心は衰えないように気をつけたいですね。

僕が好きなストライクウィッチーズというコンテンツ

僕がストライクウィッチーズというコンテンツに初めて出会ったのは2012年の夏、中2の夏だった。誰に勧められたのかも覚えていないが、同じ学校に通っていた人ではないことは少なくとも確かだったと思う。というか多分適当にネットを漁ってたら出て来たんだっけな…。そして僕は当時中学生だったので(それを言い訳にしてはいけないが)ネット上で早速1話を観た。1話の時点だと特に僕の心に訴えかける部分は無かったのだけども、取り敢えず続けて観てみた。4話を視聴した時、僕はここでゲルトルート・バルクホルン(愛称:トゥルーデ)というキャラに完全に魅了されてしまった。今までアニメを観ていてこのキャラ可愛い〜などとは沢山思ったものだが、このキャラには完全に心を打たれてしまったのである。6年経った今、どこにとても惹かれたのかというのはあまり定かではないが、その性格とその見た目とに完全に虜になってしまったとも言える。軍人らしく真面目で、それでいて妹のような他のキャラには甘いところ、それが宮藤に少しずつエスカレートしていく様を観ているのがとても好きだった。今思うとこの時百合好きに目覚めたのかもしれない。4話の内容については全てには触れないがトゥルーデが妹に似ている宮藤(主人公)との接し方に悩むところが一番印象的だった。それから僕は一気に1期を観終えた。

 

1期は他にも見所はあったが、4話の他に6話も僕の心を鷲掴みにした。宮藤と誕生日が同じサーニャとそのサーニャと仲が良い(弱い言い方)エイラとの関係を掘り下げていくものだった。1期は最初の2話と最後の2話以外は各キャラを掘り下げていく話がメインだったし、僕はその構造にも惚れたんだと思う。まずそもそもこの世界のキャラは現実世界で言うズボンを穿かないというのが他の人には印象が強すぎるかもしれないが、僕はそれよりもキャラの内面を掘り下げていく構成に目がいった。

 

続けて2期もすぐに視聴した。構成は1期とあまり変わらないものだったし、一部のファンは「焼き直し」とも言っていたくらいに、周囲の評価は1期よりも低いものであったが、僕はそうは思わない。この2期でも僕が好きなのは4話と6話であった。4話は真面目なトゥルーデと普段はおちゃらけているが姉気質でいざという時にやる気を出すシャーリーとの犬猿の仲について扱ったものであった。犬猿の仲といえども本当に憎しみ合ってるわけではないし、こういう関係性も僕は好きなわけで…。6話は前述したサーニャとエイラについての話で、この話はストライクウィッチーズの中では一番有名なのではないかと思う。「あの山を越えて二人で飛んで行こうか」「いいよサーニャとなら私はどこまででも行ける」という僕が作品で一番好きな掛け合いもこの回だったと思う。ちなみにこの後はサーニャが「みんなが待ってるから行けない」に近いようなことを言っていたと思う。兎角文で書いたところで何も伝わらないんだけど、本当に良かった。

 

ここまで書いていて僕はキャラとしてはトゥルーデが一番好きで、でもキャラ同士の関わりだとエイラとサーニャ(通称エイラーニャ)がかなり好きということがわかると思う。2期を観終えた時点で僕はこのストライクウィッチーズという作品がすっかり好きになってしまっていた。

 

それからはこの作品についてもっと良く知りたいという気持ちからBDの購入(1期当時はDVD)を徐々に行っていった。今僕は1期2期劇場版OVA3作を持っていると思うが、金が無かった当時は1つ集めるだけで一月の小遣いが飛んだものだった。中2の時のお年玉は全部ストライクウィッチーズに使ったと思う。その他にもTSUTAYAで秘め歌コレクションというキャラソンCDやサウンドトラックを借りてかなり聴いていた。2期のキャラソンCDが最終的に発売中止になっていてめちゃくちゃ悲しい思いをしたのは今でも覚えている。キャラソンCDは5枚構成で、1枚に2〜3キャラがミニドラマを含めて各自のキャラソンとその2〜3キャラのキャラソンを歌うものであり、2期のキャラソンCDについてはそのキャラの組み分けについて発表まで為されていた(はず?)なので結構悲しかった。他にもフィギュアを買った。トゥルーデのアルターの高い奴とか、外伝漫画(学校に置いていたら盗まれたけど)とか色々グッズを買い漁った。

 

そして僕が2期を観終えた時、既に劇場版の公開が終わろうとしていた。友人を誘ってわざわざ越谷レイクタウンまで行って観たのはいい思い出だ。僕はこの劇場版を観てポロポロと泣いてしまった記憶がある。内容は少しご都合主義な点もあったと思うけど、それでも良かった。トゥルーデが武装解除したエーリカを背負いながらチョコをあげるシーンとか、エイラーニャが502基地から発進してる時に手をつなぐところとか、リーネが宮藤に手作りの白衣をプレゼントするところとか、宮藤が病人のためにそれを破って処置をするところとか、たくさんの場面が印象に残っている。劇場版のBDを買って家で何回も再生したのはいい思い出だ。前述の友人たちとお金を出し合って(といっても僕が過半数出したが)劇場版のCDを聴いて何度も聴いた。

 

ストライクウィッーズは音楽も魅力的である。何度も述べているキャラソンでは、「Sweet Duet」は有名だろうし、「願い〜I believe〜」はトゥルーデが好きなだけあってソロでは一番好きな曲だ。サウンドトラックの音楽は壮大で勇敢である。「ストライカーの飛翔」「飛べ!シャーリー」「平和への祈り」「守りたい」「静夏、出撃」etc…。何度聴いたことかわからない。そして何と言ってもOPとEDだろう。石田燿子が歌うOP「STRIKE WITCHES 〜わたしにできること」も良いが、個人的には2期EDの「Over Sky」が好きだった。この曲の各キャラソロバージョンが先述した発売中止のキャラソンに入る予定であったから一層悲しみがわかってもらえるだろう。

 

2014年には劇場でのOVAの上映が決定して、僕は各回3回ずつ観た。「アルンヘムの橋」が一番好きだった。ペリーヌの成長を感じ取ることができた一作だったし、これでペリーヌというキャラが一層好きになったと思う。「エーゲ海の女神」では2期10話でトゥルーデをバカにしていたからという理由でそんなに好きではなかったマルセイユの株も上がったと思う。

 

2016年の2月、高2だった僕は同じ部活の先輩に誘われて初めてストライクウィッチーズのイベントに参加した。この時ブレイブウィッチーズの正式な告知があったはずだ。ただ僕は声優が表に出てくるイベントに行ったのはこれが初めてだったし、その頃はまだキャラが全てで声優は非本質!とか思っていた頃なのでそんなに強い思い入れは無かった。傍にそれると、だからと言って今はアニメを観るときに声優について考えているというわけではないが、演技をするときの考えとか気持ちには興味が湧いたということだ。この頃までは真面目にストライクウィッチーズというコンテンツに向かい合っていたと思う。

 

ブレイブウィッチーズが放送され始めたのはちょうど受験生の秋だった。僕はこのときリアルタイムで観ようと試みたが2話でやめてしまった。 勉強をしたかったからではない、単純に他のコンテンツに目移りしていたからだ。浪人時代にブレイブウィッチーズは全話観たが、ストライクウィッチーズの時より本気で観てなかったと思う。義務感で観ていたからなのかもしれないが、僕はやっぱりストライクウィッチーズというコンテンツが好きで、他に強い思い入れが無かったからなのかもしれない。結果的にそれ以降Twitterで動向は追うものの自分からアクションを起こさなくなっていった。

 

そして僕は東京からは遠い場所の大学に受かったので気軽に東京に帰れなくなった。10周年イベントも行く気はあったが所属しているサークルの大きな出来事があったから早々に諦めてしまった。興味が薄れていっているのを実感していた。今でも好きなアニメは?と聞かれたら「ストライクウィッチーズ」と答えるけど、そもそもアニメを観なくなっていってしまっていた。声優アーティストを追っていて肝心のアニメの方に気持ちが向かなくなっていた。

 

最近は人に勧められて前と同じペースでアニメを観るようになったと思う。そんなところでワールドウィッチーズについて3作もアニメ化することが10周年イベントで決まったという情報を受け取った。他にも作者が亡くなってしまった小説のリメイクだとかが決まったそうだ。僕は正直とても嬉しかったが、ずっとコンテンツを追っていたわけでもなく最近はあまり気にしていなかっただけにこんな僕が喜んでいいのかな〜とか思った。けどやっぱりストライクウィッチーズのみんながまたアニメで観られるというのはとても嬉しくて、2021年までは生きる気力が湧いてきた。しかも今回はリアルタイムで観ることができる。劇場版の続きを心待ちにしていた僕にとってはやっぱり嬉しい話だ。問題はいつもスケジュール通りに動かないストライクウィッチーズの運営がちゃんと予定通りに動いてくれるか、という点で、それに関しては心配だけど…。とりあえず流し見に近かったブレイブウィッチーズを見直していこう。

 

まあこんなに長ったらしく書いたけど要約すると「再び始動してくれるらしくてコンテンツから離れてしまっていたけどとても嬉しいので見守っていきたい」ということに尽きます。最後に、10周年おめでとうございます。

書き殴り:読まなくて良い

最近は暇な時間に某大物Youtuberの動画を見たりアリス・ギア・アイギスというソシャゲをしたりして遊んでいるのですが、冷静に考えてみると今の僕の生活は完全に引きこもりとなんら変わりがない、ということに気づいてめっちゃ動揺しました。「おい!引きこもり!」が完全に僕に刺さる。

 

そういえば私立の受験が終わっていました。まだどれも結果が出てないのですが全部割と合格が怪しくて、もし全部落ちていたとしてもあまり驚きません。何だろう、受験って厳しいね…。

 

そして生活習慣も終わり切っている。27時睡眠12時起きみたいなのがスタンダードになっていてこのままだとダメ。

 

何が言いたいかもよくわからない日記になったけど、これは5日前の僕の漠然とした不安感・焦燥感・倦怠感の現れです。とりあえず文字起こししないと気持ちが収まらなかった。

 

ぽやしみ😴

皆既月食

月食を見に行きました。

 

家から徒歩5分のところに広場があって、そこで月食を見ようと思い、寝間着の上にダウンコートを着てその上にジャケットを重ね、スヌードを着けて、そのくせ靴は裸足にクロックスという不恰好な姿をして外に出てみたのですが、広場に行かずとも十分に赤い月が見えました。

 

実は外に出るのは3日ぶりほどだったのですが、自分の部屋から見るよりもよっぽど空は広く見えて、電柱が僕の視界の邪魔をしないし、受験勉強は相変わらず面倒くさい。

 

ぼけーっと空を眺めながら、事前に調べていた月が赤くなる理由を思い出して、僕は理由を知っているからこそ普段と違う赤い月が怖いと思わないのだなあと感慨にふけりました。でも、理由を知っていても珍しいものは珍しいし、綺麗なものは綺麗だから、目に焼き付けようとずっと見ていました。どうせみんなが写真をアップするだろうし、僕が撮る必要性はそんなに無さそうだという理由もあります。

 

月食だからといって自発的に空を眺めましたが、そもそも普段から月をそんなに見ていないなあ。そういえば最後に確実に見たと覚えている月は去年の9月頃に新宿でお月見の会と称してこめさいと二人で見た月でした。いつも帰り道はスマホに夢中になっているし、空を見るような人生は送っていない。そう考えると、毎晩月の光を頼りにしていた昔の人にとっては赤い月はますます特別なものに感じられたのかもしれない。普段を熟知してこそ特別なものは特別なんじゃないかなあと思いました。

 

家に帰ったのですが、家の前で僕が広場にも行かずに眺めているだけだったのを親に見られていたらしく、わざわざ着込んで行ったのに、と笑われました。まあ広場に行ったら人がそれなりにいるだろうし、こんな不恰好な姿を見られるのは嫌だからという理由をつけておきました。

 

1月は結局何もしなかった。2月からそれなりに頑張ろうと思います。

 

それではぽやしみ😴