ふぉれはだいありー

毎日の思索を綴った日記です。

G

こんばんは。

 

今日という一日はいつも通り7時に起きて全科目出てその後4時間くらいダラダラ勉強して終わりました。

 

本題なんですが、今日の授業で数学の講師の人が「こんな質問をして来た人がいるんですよ、1人いるってことはつまり100人はここに疑問点を持ってるってことだと思うので解説します。1人いたら100人いる、まあゴキブリみたいな…」と言っていたのですが、人間をゴキブリ扱いするのかとかそういう倫理的な問題は置いておいて(現に浪人生はゴキブリみたいなものなのでむしろ正しい)、駿台にもゴキブリいるのかなあとかふと思いました。

 

僕はそれほどゴキブリの成虫は嫌いではないのですが、ゴキブリの幼虫がどうしても嫌いなんです。あの節が出てる感じ苦手すぎて…

 

最近自分の部屋にゴキブリがいる気がしてして、防虫剤とかを随所に配置したのですが、これ虫が死んでたりしたらそれはそれでいやですよね。関係ないんですがこの前傘開いたら中から瀕死の蛾がボテって出てきてめっちゃビビりました。蛾は怖い。駿台の文章にも蛾は暗闇の印象が強くて忌み嫌われているみたいなことが書いてあった気がする。まあ虫繋がりで言うと傘から浪人生が出て来たようなものですよね。

 

まあ浪人生をdisってるようですが、これはゴキブリ並みにしぶとく勉強し、蛾みたいに夜遅くでも勉強しようという自戒を込めているのです。後付けだと思うかもしれませんが、後付けです。あとタイトルはゴキブリと蛾を掛けています。

 

まあ自分は夜遅くまで勉強する前に早く寝て授業で寝ないようにしたいですね。