ふぉれはだいありー

崇拝のために

帰属意識に関する深い深い考察

こんばんは。

 

今日はプリパラを3話まで観進めました。その歳で女児アニメ観るなんて限界だ…と思っている人もいるかもしれませんが、実際のところ結構面白いです。そこら辺のラノベクソアニメとかよりは女の子同士でキャピキャピしてるし、脇役の声優さんも何故かハッチャケていたりする。女児アニメだからアドリブをどれだけ詰め込んでもいいと思ってるのかもしれない、実際面白いからいいんだけども。

 

さて、今日から実は京都の高校同期の家に遊びに行く予定でした。ここでクイズですが夜行バスのチケットも自力購入したし計画も立てていて親の了承も得ていたのに実際は行っていません。何故でしょう?言うまでもありませんが明後日クラス分けテストの一つがあるからなのです。駿台の残酷な一面ですね。あんなクソ予備校早く潰れてしまえと毎日祈っています。計画はしていただけにその旅行グループのLINEに入っているのでみんなの楽しそうな発言が少し心に来たりする。ただぼくはメンタルが鋼なのでこれをバネに勉強に精を出してしまう。

 

ただ、もう既に開催されていたクラス分けテストの一つが返って来ていて、それはもう本当に酷い成績だったので、京都行けばよかったなあと後悔しています。夏には行きますので京都の人よろしくお願いします…。

 

さて、昨日「高校の頃の帰属意識が連続している理由の一つはSNSにある」ということをブログに書きます!って言っていたんですが、よく考えたらこの一文だけで完結していて何も広げられないことがわかりました。個人的には大学に行った友人の話だとか愚痴だとかをよく聞いてそれに反応するのでもしかしたらこれが帰属意識の理由か…!とか思ったんですがよく考えてみたらそんな驚くことでもなかった。

 

代わりと言っては何ですがカナダの時に買ったガイジアマガエルの写真を載せておきます。最初買った時怖いなあと思っていたのですが長らく過ごしてみるとかわいげがある気がしてきました。両生類は嫌いではないんです。もし朝起きた時に家の人間がみんなオオサンショウウオになっていた、みたいなのは流石に泡を吹くと思います。人間何事も程々にです。

さて、このカエルはなんて名前なのかなあと今思ってタグを探してみたんですが、MADE IN CHINAって書いてありました。カナダに行って東洋の生産品を買うというのもなかなか味がありますね。てっきり訪問した動物園が生産しているものだと思っていたので地味にショックを受けました。あと、このカエル買った時に意気揚々と頭に乗せて歩いていたら日本の女子に割と引かれた思い出があります。いやあ、惹かれて欲しかった。

f:id:k5r0:20170526222251j:image

三年目ですが名前を決めていなかったので名付け親募集しています。何か思いついたらコメントとかに書いてください。

 

それではぽやしみ😴