ふぉれはだいありー

毎日の思索を綴った日記です。

おたくはすぐ現実と空想を混同する

こんばんは。

 

今日は模試だったんですが、昨晩無限に夜更かししてたので当然試験中に寝ました。伝統芸能です。帰りに斉木楠雄のΨ難9巻を買いました。

 

ところで、僕は19歳なのですが、みなさんもそろそろ漫画やアニメ、それに限らず小説等の創作物の主人公の年齢を超えてしまって自分が歳を重ねたことを実感することが多くなっていると思います。もう高校生では無いからというのはありますよね。今僕はその逆の気持ちになっています。

 

昨日紹介した城下町のダンデライオン4巻では、読んでいる時は僕より下の学年だった主人公の櫻田茜ちゃんが大学生になっていました…。もうこれから櫻田茜ちゃんとは呼べない、櫻田茜さんと呼ばなければならない…マンガのキャラが自分の歳より若かったのに学年を抜かされるって経験は僕の中では初めてです。浪人の世知辛さを感じた。と思ったら次の話では大学から高校に編入していました。もうなんでもありだな。

 

ところでこういう系統の作品で一番有名な浪人生は誰なんでしょうか。僕の中では『ひなビタ♪』の霜月凛ちゃんしか思い浮かばない。今浪人しているらしくて、その理由が他のメンバーと一緒の学年になりたいからみたいなものだった気がします。つまり僕もそういう思考をしてみることにしました。僕は敢えて落ちて、後輩と一緒の学年になりたかった訳ですね。こういうこと言ってると後輩からお前とはなりたくないみたいな苦情が送られそうなのでやめます。

 

あと、近況ですがdアニメストアの月額登録を済ませてしまいました。浪人生の自覚があるのかどうかと言われると微妙ですね。金を払ってDLして観るアニメは面白い。というわけで機動武闘伝Gガンダムの45話を観ていたんですが、本当にGガンは名作だなあと思いました。涙腺が脆いのでまーた感動で涙を流してしまった。f:id:k5r0:20170528192116p:image

 

今週から本を1週間に1冊読むことにします。難しそうな本を読んでドヤ顔で記事を書くので楽しみにしててください。

 

それでは、まだ寝ないけどぽやしみ😴