ふぉれはだいありー

崇拝のために

俺、直帰マスターになります。

こんばんは。

 

今週もまた一人席でした。担任のことを崇めてやみません。希望がすんなりと通るなら前々から言っておくべきだったかもしれません。予備校の僅かな温かみを知る日々です。

 

浪人生というものは、以前も話した通り予備校の講師曰く「多少不健康そうな方が様になっている」らしいのですが、そうはいってもやはり自分は健康に気遣うタイプの人間なのでなるべく運動をすることを心がけています。毎晩ストレッチをするようにしてますし、隔日で筋トレをしているのですが、呼吸器の弱体化も怖くなってきたので、今日の昼休みには予備校周辺をランニングすることにしました。銀行にお金を預けるという目的も同時にあったので、ランニングもして用事を済ませることができるという一石二鳥みたいな構想でした。

実際にやってみたところ、排気ガスが思ってたよりキツかった。車という乗り物は予備校周辺を通らないで欲しいです。呼吸か激しくなる分排気ガスを吸い込んだと思うので効果としてはマイナスでした。銀行も冷静に考えて家の近くで入れれば良かった。もう懲りたのでもし走るなら今後は早朝とか休日とかにします。

 

さて、最近は「真面目になってきた」と評されることが多くなってきましたが、化けの皮が剥がれてきました。というのも、授業が終わったら普通は自習室へ向かうべきなのですが、最近は直帰をしています。直帰って素晴らしい。帰ってすぐに眠れるから睡眠不足になることはないし、当たり前ですが家なので人が予備校みたいに多くないのが本当にアドですね。予備校の自習室みたいなところでは僕は気が立ってしまって、色々な音に、特に鼻をすする音に敏感になってしまい腹をたてるのが常だったのでこの生活は一度やり始めると抜け出せません。唯一にして最大の欠点は勉強しなくなることにありますね。先日も言った通り僕は家で勉強できない体質なのです。

 

まあ今日は折角なので勉強しようと明日の物理を開いて、コンデンサーの初回で眠ったために何もわからないことを思い出しました。もう僕の受験は終わりです。ありがとうございました。

 

それではぽやしみ😴