ふぉれはだいありー

崇拝のために

ライオンがガゼルを食う、そんな弱肉強食の世界へようこそ

こんばんは。

 

今日は昨日とあまり変わらない1日を過ごしていました。12時に起きて、予備校の講習を受けていましたね。

 

ただ一つ違ったのは、普段は講習の後図書館に行くところ、今日は予備校の食事などが取れる休憩所に入り浸ったというところが違います。なんか友人が来ていたのでワンピース将棋などを指して楽しんでいました。僕は弱いので負けたのですが、この時間を勉強に費やしていればセンター理科の点数はもっと上がったんだろうなあ(※この記事はセンター模試後に書いています)。

 

将棋ってなかなか難しいですね。僕は幼少期の頃父親に買ってもらって、父親と少しやっていた程度なのですが、僕は戦法も何も知らないので父親にボロボロに負けていました。僕は毎回「どうやったら勝てるの?」と聞くのですが、父親は「さあ、自分で考えなさい」と返してくるのです。いや冷静に考えて天才でもなければ小学校中学年が自分で陣を編み出せる訳ないだろ…。父親は僕についぞ教えてくれませんでした。ずっとぼろ負けだった。子供にボロ勝ちして嬉しいか?

 

まあそんな僕も負けて頭に来ていたので弟(小学校低学年)相手に毎回ぼろ勝ちしていました。こういう頭使ってない相手の駒をひん剥いていくのが楽しいんですよ。これが『弱肉強食』の世界か…

 

それではぽやしみ😴