慢性的な非日常

最近は北国で音楽隊ウィッチーズをやっています

再開/夏休み/衰え

再開

高2くらいで辞めた音ゲーを再開しました。「大学に入ったら友人と一緒にガンダムのゲームでタッグを組んで遊ぶ」という大学受験の裏目標みたいなのが存在していたのですが北大に行くことになったのでこれは達成されなかった。なのでガンダムのゲームはもう引退したんですがよく考えると湯水のように金を使っていたなあと思います。

ところで何でそれで音ゲーを?とも思う方がいると思いますが、元々再開したいなあと思っていた、隣人が音ゲーマーだった、久々にやったらかなり楽しかったなどが理由です。因みにメイン機種はbeatmaniaIIDXです。結構ブランクがあったので最初は九段にギリギリ合格とかだったのですが今は中伝の下〜中位くらいになりました。地力Bをハードできた等伸びを感じていて楽しいです。やはり自分との戦いというところが大きいのが音ゲーガンダムの違いだと思います。周りより実力が伸びるペースが遅い、と言えど僕はやっぱり音ゲーの方が性に合っているのかもしれません。

 

そういえばこれ書いた後に個人差S易ついたっていう結構嬉しい成果があったので貼ります。f:id:k5r0:20180805232743j:image

 

夏休み

大学の授業は明日で終わりです。四月病にかからなかったので五月病とかにはなりませんでしたがそこそこ真面目でそこそこ怠惰な一学期でした。授業の感想を述べるやつとかやると楽しそうなんですけど多分誰も共感し得ないと思うので軽く触れます。

まず線形代数微積線形代数は明日期末試験です。授業は聞き取りにくいし教科書読めばわかるので出なかった。北大にしては珍しく出席の要らない授業だったので。微積はコケたので良とかだと思う。

次に物理と化学。前者は割となめられてると感じる内容でした。後者も広く浅くだったので身になった気がしなかった。

英語IとIIですが、Iはなんか楽だった。IIもなんか楽だった。

ロシア語、中間満点で手を抜いて期末何もせず望んだら全然解けなかった。でもみんなそうっぽい。

情報学、クソ。

競馬の世界は一番良い授業でした。

 

飽きたので他は割愛します。夏休みは学科の勉強をする気にはなれない、具体的には機械についてのこととかやる気にもなれないので、もしモチベーションがあったら力学と振動・波動学をやると思います。まあ無かったら音ゲーやって潰れると思う。

 

衰え

自分は某塾で中高生に国語と数学と社会と理科を教えているのですが、電磁誘導とか完全に忘れてて驚きました。いや流石にお前付け焼き刃で受験乗り切ろうとしすぎだろ…。確かにその時は理解はしていたと思うんですが演習を全く重ねなかったのがあるのかなあと思います。そういえばこの前バスに間に合うために走った時も50mも走ってないのに息が切れてしんどかった。もう頭も身体も衰えてしまっているのかもしれません。というか電磁誘導に関しては今後使いそうだし夏休みは物理をやって復習しなきゃなあという気持ちでいます。

人間、忘れてしまうのが常ですし、体も常に鍛えてなきゃ衰えるのは当たり前なのでそこはまあ仕方ないかなあと思うのですが、心は衰えないように気をつけたいですね。