慢性的な非日常

最近は北国で音楽隊ウィッチーズをやっています

北海道小旅行→台風からの逃避行

 

 

生活

8/22

12:00から15:30までbeatmaniaIIDXをしていた。16:30から22:00までバイトをして夕飯を食べて0時頃に帰宅。1:30くらいに寝た。

 

8/23

14:00起床。起きたら前期の成績が発表されてました。取り敢えず20単位取ることができたようだ(フル単)。中間まではどれも優ペースだったけど期末期間になると勉強できなくなるの、センターまで勉強して二次の勉強は全くできなかった受験期と似ていて面白い。

21:00までバイトだった。その後桑園のイオンで高校同期と会うなどした。

 

8/24〜25

次項目参照。

 

8/26

昼からサークルの夏合宿に関する説明会だったが寝ブッチ。14:30頃に起きて獣医学部の友人とJR札幌駅でご飯を食べて色々話をした。

 

北海道小旅行

1日目

前日に北海道に来ていた高校同期と共に5:15に起床した。今日は青春18切符を使って富良野まで観光してそこからまた札幌に帰るという予定だった。

まず桑園駅から札幌駅まで向かい、そこから旭川駅まで向かった。札幌と旭川はどちらも割と大きな都市であるはずなのに電車が2両編成しかなくて驚いてしまった。

f:id:k5r0:20180827041945j:image

旭川駅に到着。思ってたより150倍くらい都会で驚いた。高校同期に聞いたところ旭川は東北・北海道の都市の中では4番目に人口が多いらしい。因みにもちろん1位は札幌です。上の写真は旭川駅の北側。

f:id:k5r0:20180827042016j:image

旭川駅の南側は打って変わって自然にあふれた庭園のようになっていた。めちゃくちゃ金かかってそうみたいな印象を受けた。とにかく綺麗だし、旭川駅自体も武蔵野プレイスに負けないほど良い建築物だと思うので、観光に来た際はぜひ旭川にも行ってみましょう。

さて、旭川で少し滞在した後、今度は美瑛・富良野方面に向かった。電車は発車15分前から既にかなり混んでいて、聞こえてくる言語は8割方中国語だった。北海道の人気は根強い…。観光客はほとんど中富良野駅や美瑛駅で降りてしまった。そこら辺にはファーム富田というラベンダー畑で有名な場所があるらしいが、今回僕らは富良野駅に行ってみることにした。

そして富良野駅到着。駅の写真はありません。旭川と比べたら少しさびれた雰囲気がある町ではある(鄙びた町というべきか)。ここで3時間以上つぶす必要があったのだが、なにぶん徒歩圏内ではやることがなかったので自転車を借りてサイクリングすることにした。最初の目的地はチーズ工房。

f:id:k5r0:20180827042032j:image

チーズ工房に向かう際に通る道にあった玉ねぎ畑。最初見た時なんか空き地が広がってるな…と思ってたけどよくみたらびっしりと玉ねぎが存在していた。

チーズ工房は少し小高いところにあり、自転車で坂を上るのには苦労したが3月の関西旅行でのしまなみ海道サイクリングが活きた(気がする)。そこでお目当てのピザを食べることにした。

f:id:k5r0:20180827042043j:image

1500円のピザと1900円のピザ。チーズに関してはめちゃめちゃ美味かったんだけど生地しかない部分が結構多くてそれは少し不満が残った。まあチーズはおいしいしいいでしょう。

f:id:k5r0:20180827042054j:image

食後のデザートはチーズソフトクリーム(350円)。かなり美味しかったのでお勧めしたい。ちなみに高校同期はジェラートを食べていたがそちらも美味しいらしいのではずれは無いのでしょう。

その後時間が少し余っていたのでワイン工房のようなところへ行った。赤ワインと白ワインとぶどうジュースを試飲させてもらった。赤ワインと白ワインの味の違いについては明確にわかったが、ジュースを飲みながら僕はやっぱり甘いものが好きなんだなあと分かった。その後は富良野駅に向かった。念のため言っておくとワインを飲んだ後は自転車は押して歩いたので飲酒運転はしていません。

その後富良野駅から東鹿越駅まで向かい、その後東鹿越から新得代行バスを使って向かった。この代行バスに乗るのも今回の旅行の一つの目的であった。

そして新得駅から追分駅まで向かおうとしたが…。

f:id:k5r0:20180827042107j:image

まさかの台風で運休。この時点で日帰りで札幌に戻る選択肢を完全に失ってしまった。ええ…と少しの間困り果てていたが、ここで新得駅にいても何もないので始まらない。高校同期と少しの間相談してすぐに帯広方面に向かうことにした。これは札幌と逆方面であるが割と北海道の中でも栄えているのでネットカフェが存在するからである。かくして帯広に向かったわけだが…道中高校同期が「やっている位置情報ソシャゲ的に釧路まで行く方が報酬的に美味しいんだけど」とか言い出した。まあ今回の旅行の彼の目的はほぼこのゲームのためといっても過言ではなかったので当然の発想だ。でもお前明日飛行機で帰るじゃん…そんな危険をなぜ冒そうとするんだ…。結局僕自身には時間があるので釧路に行くことにした。釧路までの道中の車窓はひたすら森でヒグマが普通に生息してる地域であったから結構怖かった。

さて、釧路に21:30頃到着。夕飯は札幌でジンギスカンの予定だったが釧路駅で急遽中本を食べた。久しぶりの中本は辛い。

釧路から東釧路に向かい、お目当てのジョイカフェ釧路桂店に向かった。僕らが最後のフルフラット席の空きだったらしく危なかった(次の客はリクライニングに案内されていた)。そこで休息をとって次の日の4:30に出ることにした。

 

2日目

無事4:30に起きることができたので釧路駅に出発した。5:42の便に乗らないと札幌に帰れなかったので余裕をもって到着したのだが…。

f:id:k5r0:20180827042130j:image

またしても運休。冷静に考えて新得が前日の午後止まってたんだから釧路も今日の午前は運休になることは予想できたのだが…。これで電車で高校同期が飛行機に間にあう道は閉ざされてしまった。

流石に焦っていたので高速バスの予約サイトを用いて前日は満席だった釧路→札幌までの便をチェックしたところ、一人分の枠だけ空いていた!慌てて高校同期に申し込ませて彼だけ一足先に札幌に帰ってもらうことにした。危なかった…。さて僕の分の便といえば…なんと17:45まで便が無かった。つまり12時間もの間釧路で時間をつぶす必要が出てきたのである。いや帯広で泊まっておけば…。などと思ったがここは切り替えて釧路で最大限に遊ぶことにした。

高校同期がバスで出発してから釧路について調べたところ、ゲーセンが一つあることがわかったのでそこに向かうことにした。釧路駅から歩いて40分ほどかかるが、北海道に来て時間の流れる遅さに慣れた僕にはあまり苦痛ではなかった。

f:id:k5r0:20180827042138j:image

これがBIG BANG釧路店の外観。サイトを見た限りだと「音ゲーは期待できる」と書いてあり、中を覗くと結構充実していた。弐寺は2台あったし、SEGAKONAMI音ゲーは充実していた。DANCE RUSHも置いてあり、こちらは結構人がいて繁盛していた。弐寺は僕が一台独占状態であった。

f:id:k5r0:20180827042146j:image

一番良かったリザルト。地力Bのハードはこれで2つめ。

その後ゲーセンを出てスマホの充電のために再び例のネカフェに向かった。そこで時間をつぶした後余裕をもって釧路駅に向かった。

f:id:k5r0:20180827042211j:image

釧路の夕飯は駅弁とタコの燻製にした。この「いわしのほっかむり」という駅弁は釧路駅でしか販売されてないらしく、駅弁を扱うTV番組で紹介されていたようだ。

f:id:k5r0:20180827042223j:image

中身はこんな感じ。イワシの寿司の上に大根が載っている感じだったがかなり美味しい。釧路に訪れたら是非食べてみてほしい。

この後17:45にはバスに乗車でき、23:00に札幌駅に到着。自宅には23:30に着いて今回の旅は終わりました。

 

趣味

アズールレーン

雷と電のために8-1と8-2を周回し続けているが何も出てこなくてキレ果ててる。リアンダー改装しました。

f:id:k5r0:20180824071034p:image

あと念願の開発が初めて終わった。ネプチューンお迎えできて達成感。

f:id:k5r0:20180824071254p:image

次はモナークを開発したいので艦隊を大幅に再編しました。まずロイヤル艦隊2つの主力艦隊を全て戦艦で固め、前衛艦隊がMVPを取らないようにすることとレベリングを兼ねて以下のように編成しました。

f:id:k5r0:20180825073530p:image

f:id:k5r0:20180825073513p:image

またこの前衛艦隊のうちアキリーズ、エクセター、シグニット、フォックスハウンドは改装ができるのでそれも兼ねています。シグニットとかフォックスハウンドとか改装したら強いらしいので楽しみ。取り敢えず5〜6章を回ってレベリングをしていくつもりです。

 

アニメ

色々あってこの期間は何も観てません。

アニサマなどのイベントがあったようで、僕も行きたかったなあなどの感想を持ったけど冷静に考えて金が無い…。