慢性的な非日常

最近は北国で音楽隊ウィッチーズをやっています

9・10月まとめ

久々の更新です。

9月と10月は何を考えて過ごしていたのかもあんまりわからないくらいには何もしていなかったし、実際まとめてみると何もやってなかった。11月から各週更新したい。

 

 

気候

f:id:k5r0:20181029124219j:image

紅葉も終わろうとしている。

まだ雪が降る気配はありませんが、自転車で通っていると手が冷たくなるので手袋が必要になってきた。

 

ヤマノススメ サードシーズン聖地巡礼

9/9(日)に高校同期と群馬の伊香保温泉に行って来た。

10:00に大宮という約束に間に合う時間に電車に乗ったのだが、東武線が人身事故で止まるというアクシデントがあり集合時間を少し過ぎてしまった。結局目当ての「草津1号」に乗ることができたのでセーフではある。

10:26発の草津1号で大宮→渋川へ向かい、渋川からはバスで伊香保温泉に向かった。劇中で出てきた場所へは「石段街口」で降りる必要があるのでもしこれから行く人がいたら注意してください。

f:id:k5r0:20181028150436j:image

伊香保温泉の石段の入り口。ここも描写されていた。因みにこの写真に写っている石段は365段にはカウントしないようだ(なんじゃそりゃ)。また、1年が365日になったのは太陽暦を導入した明治以降からなので、この365段の石段も実は平成11年ごろに作られたものらしい(うろ覚えです。確かめたい方は伊香保温泉にあった石段についての看板をどうぞ)。

f:id:k5r0:20181028150518j:image

この日は奥の空に雲が多く、赤城山などは見えなかった。それでもいい景色。

f:id:k5r0:20181028150542j:image

あおいとほのかが話してた橋。この写真は高校同期に撮ってもらった。劇中でも同じように川が黄土色に描写されており、アニメが細密に描かれていることがわかる。

f:id:k5r0:20181028150602j:image

石段を100段くらい降りたところにあった飯屋でラーメンを食べた。めちゃくちゃ美味しかった。

f:id:k5r0:20181028150625j:image

劇中でほのか兄が入っていた足湯に入った。床が砂利みたいになってて気持ちよかった。

 

SS3A

Starlight Stage 3rd Anniversaryの略です。9/9(日)に群馬に行ったのはこのライブを観る用事も兼ねてだった。

f:id:k5r0:20181028150816j:image

アイマス現場は怖い印象が強かったので身構えていたがそんなことはなかった。多分TrySailの方が怖い。

感想としては音響があんまり良くなかった。というか最初の方は終わってた。ファミリアツインの声全然聞こえなくてなんだお前!?という気持ちで一杯だった。最後の方はまだマシになっていったと思う。全員揃った∀NSWERとか美に入り彩を穿つとか最高だった。ただやっぱり少し予習が足りてなかったので、12月にもデレマスのライブに行く時までに予習をしようと思った。

 

アズールレーン

始めてからそろそろ5ヶ月くらい経つ。もう僕の人生の7〜8割を占めているコンテンツと言っても過言ではないだろう。1日もログインを切らしていないため、その甲斐あってか指揮官Lv.が88まで上がった。

f:id:k5r0:20181026032050p:image

f:id:k5r0:20181026032103p:image

現状Lv.100以上は25隻(この画像の時からネプチューンをLv.100に上げた)。QEユニコーンカンストしてしまったので現在は演習専用艦みたいになっている。

開発艦については、現状ネプチューンモナーク、出雲が終わった。そろそろサン・ルイも開発終わりそう。10/25に始まったイベントも初日に28000円使って全キャラ引き終えることができた。順調に図鑑達成率が上がっていて嬉しい。

 

Twitter

辞めた。はてなブログ連携だけしている。

アカウントのパスワードを友人に公開しているので誰かがツイートしているかもしれないが、僕はアプリも消してしまったので今どうなってるのかもわからない。アカウントに入りたい方は連絡ください。

 

サークル

多分辞める。

そもそもサークルに入った時から明確に「楽器をやりたい!」「クラシックを演奏したい!」と思ったことがなかったと思う。僕の中で「大学に入ったらサークルに入るものだ」という先入観があり、そして惰性で入ったに過ぎない。組織的なものに縛られるのは大学生の間くらい勘弁してほしいという気持ちになってきたので辞めることにした。ただサークルを辞めると本格的に人と話す機会が消えるのでどうしたものか…とだけ考えている。

 

バイト

週4回、述べ10人を教えている。どの分野も教えられると豪語しておきながら、古文が全くできなくてなかなかに詰んでいる。フィーリング勢には精読なんて無理だ…。

色々な教科を教えていて、歴史が一番教えやすいなあと思った。一番難しいのは古文だけど、次に難しいのは数学だと感じた。数学は自分がめちゃくちゃ適当に受験勉強していたために全く演習が積めてないのが痛い。講師をやるにあたってはやっぱり問題を多く見ている方が有利なんだなあと思った。

 

学業

授業には後期今のところ全出席している。取っている授業についての今のところの感触を記録も兼ねて書いておく。

 

英語III:前期と同じ教授の講義を取ったからだが内容が被っている。ただ実践的な単語の授業なのは良い。

英語IV:世界各地の民話を読んでいる。予習が必要だが、比較的平易な英語で書かれているから苦ではない。

英語演習:『Billions and Billions』というCarl Saganのpopular scienceの本を半年で全部読むのが目標という授業であり、今学期で一番重い。第1回の発表者に選ばれたので少し緊張した。

ロシア語:前期と引き続き同じ先生で雰囲気がかなり好き。少し難しくなってきているので心してかかりたい。

物理実験:「ダルい」との声が多数聞こえるけど、実際のところやっててかなり楽しいと思う。

線形代数:教授が「やる気がなくなったから中間試験は無し」とか言ってて笑った。

微積:これも発表者として早速当てられたので皆の前で解説などした。

物理:熱力学と電磁気学について学ぶのだけど、かなり駆け足だ。

化学:有機化学についてで、教授が塾講師っぽい。

地学:気象範囲は特に感情もなく過ぎるという気がするが、天文範囲は興味があるので楽しみだ。

統計:教授のテンションが高い。

仏教入門:今期楽しい授業その1。

キリスト教入門:今期楽しい授業その2。上の仏教入門もそうだが、成立の背景や普及についてとかがなかなか面白いと思う。

 

以上が取っている授業の全てだと思う。下2つに書いた授業がやっぱり受けてて楽しいなあと感じる。あとは個人的に以前から興味があった中国の思想史について本を買ったり借りたりして読みはじめたところだが、授業の課題がキツくなってきており続けられるかどうかがわからない。こういうのを含めたものが、サークルを辞めたい気持ちにさせている。文学部に行きたかったなあ等の気持ちになっているが、文学部行ってたとして工学部行きたかったなあとなっていたと思うので、なかなか我儘だなあと思う。まあ選んでしまった以上仕方ない。

 

読書

  • あやかしこ #1〜#5

キューンで連載されてて気に入ったので単行本を買った。こういう漫画を待ってたんだよ!

  • 徒然日和 #1

1度読んだことがあるのだが、自分の手元にどうしても欲しくなり買った。オレの理想の人生。

徒然チルドレンと徒然日和をごっちゃにする人がいるけど全然別物なので。

  • 大人のための「恐竜学」

恐竜ってロマンだよね。

この本で中島敦がすごい人なんだってことを知った。

中2の時授業で影響されて買って読まずに放置した。中学生の時に読み切ってても多分理解できてなかったので結果オーライ。

  • 中国思想史(上)

森三樹三郎さんの中国思想概説本。諸子百家の隆盛期から秦の滅亡の時期までを扱っていた。

 

アニメ

アニオリとか演出がかなり良い。スタンド能力の解除シーンとか滑らかで感激していました。盛り上がり方も良い。

隣人と観ようという話になって観た。僕が初めて観たアニメなので思い入れもあるのですが、7年を経て前とは違った視点で眺めることができて素晴らしい。