心のノート

Love and Peace…

2017年、119回も記事を投稿していて驚いています

今年度はまだ1回しか投稿していないことに気づいたので何とか書く内容を考えていたのだけれども、半年間も何も投稿していないとどんなモチベーションで日記を書いていたのかを忘れてしまった。半年あれば流石に書く内容には困らないのだけれど、簡潔すぎず詳細すぎずとなると難しい。

大学生活

 2年前期

2年前期から専門課程の勉強が始まったわけだが、座学でやったことは実質応用数学だけという謎のカリキュラムだった。尤も実習である製図には9月後半まで悩まされたのだが。学科で新しい環境が始まること、過去問の入手によって試験で有利を取ることができるということから新しい友人を作るのを目指すべきだったが、あまりにも打算的な感情で動いたら失敗するのではないかという杞憂のせいか全く友人ができなかった。書いている11月下旬現在も出遅れたからもちろん友人は一人もいない。この前の授業では教授が「大学の友人を大切にしなさい」と散々説いていたので最近はイマジナリーフレンドと会話しています。

もう一つ前期にやったこととしては「新渡戸カレッジ」という要は留学だとかその辺の交流系の活動をする大学のプログラムに参加して、毎週英語と日本語両方でディスカッションとか発表とかをこなした。TOEFLの点数も基準に達したし講演会にも積極的に参加した甲斐もあって無事にプログラムに2年次から参加できる運びになった。これに伴って2年後期からゼミに参加することになった。

 

2年後期の前半

前項で触れた「新渡戸カレッジ」を早々に辞めた。辞めた理由はゼミでのディスカッションが根拠のない憶測で進んでいると感じたこと、前に立ってゼミ生に講演している招聘講師の話があまりにもとりとめがないこと、突然本を書くことになって原稿を書かなければいけなくなりあまりにも面倒であることなど多岐にわたる。もちろん前期に自身としてはかなり努力したので少々惜しく感じたが、サンクコストだと割り切ることにした。

学業の話をすると流石にカリキュラムも進んで工学部の数学と物理をやるようになった。やはり今でも数学と物理に対する苦手意識は残っていて少々手こずることもあるが周りと比べると相対的にできる方には位置しているっぽいので一安心している。

 

趣味

アズールレーン

これを書いている11/21現在まで始めてから一度もログインを欠かしていない。最上と三隈の常設実装を一生待ち続けています。

 

ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD

Nintendo switchを買ったのでスマブラとこれを買った。スマブラに関しては自分があまり強くないことと特にハマらなかったので早々にプレイをやめたが、これに関してはありえないほどハマった。一時期大学に行かずに1日中これをプレイする日もあったが最近は1週間あたり10時間くらいで落ち着いてきている。最初は歯が立たなかったライネルを今では武器を集める目的で狩りまくっているので上達を感じている。マスターモードにはまだ挑戦していないので時間があるときにやりたい。

 

ドライブ

8月に高校同期と北海道旅行をしたときに長距離を運転したのだが、これで完全にドライブにハマった。9月は暇さえあれば運転、高校同期や親が来たらみんなを連れてドライブに興じていた。北海道の広い道を運転するのは何事にも代えがたい快感だ。4年まで北海道にいるとしてももう残り2年半なのでそれまで続けていくと思う。ただ、冬道は滑るのが本当に怖いので慎重に楽しみます。

 

最近の所感

自分と同族だろうと思っていた人間が実は自分なんかよりもよっぽど社会的であることがわかることが増えており、その度に落ち込むことが多くなったと感じます。自分が全ての社会で不適合だと主張するつもりはありませんが、今いなければならないコミュニティにおいては取り残された状態と言わざるを得ません。自分はずっと増長したガキでいたいと感じているのは、ひとたび自信を失ったらもうこの環境で踏ん張れる気がしないからです。とは言いつつ、自信を失わないための努力はしていないので、本当に根拠なしに湧いてきている自信ですから、何かの拍子に瓦解するでしょう、そうなった時にどうなるかだけが今後の心配事です。

 

今年度はこれでやっと2回目の更新とのことで、もう少し書く頻度を増やせたら自分で見直すことができる長めの文が書けて良いのにな、と思います。